毎日の運勢

【Daily Message】2020年12月10日のメッセージ

おはようございます。本日のデイリーメッセージは、ひのみやまこがお届けします。

2020年ももう直ぐ終わりますが、この一年を振り返ると得たものも多いけど、手放したこともたくさんあるな、と思います。
悲しいニュースも辛いニュースもありますが知恵をだしあって、みんなで乗り越えて来年の春を穏やかに迎えられたら・・・と思ってます。

自分のことは少しはわかっているつもりですが、苦手パターンの克服はワンパターンになりつつあるかな、と思ってます。私が何か苦手なことを克服しようとするときは、無理やり頑張る、的な力技に頼ることが多いのですが、それは荒療治でリスクもあります。自分の中の問題、パターンに静かに向き合ってそれを克服するのか、そこではなく違うことで克服するのか、そのために必要なのが内観だと思ってます。私は最近は朝の散歩でやってることが多いかな。歩くと違う視点の考えが浮かんでくるので。

というわけで(無理やり感ある)、蓮華さんの内観トークライブですよー。

自分の中と向き合う方法について考える1日にしたいと思います(楽しみ)。

トークライブのあとはお茶会。お話聞けるの楽しみだし、私もいろいろ話そうと思います。

詳しくはこちらから

【12/13】トークライブ&お茶会を開催します!(蓮華)お申し込みはこちら 12月13日に、ZOOMにてトークライブ&お茶会を開催! こんにちは!蓮華です。 私が担当する12月のイベ...

今日の星とタロット

太陽は射手座18度。
サビアンシンボルは「住処を移動するペリカン」
(松村潔著 愛蔵版サビアン占星術)

射手座の第4グループを移動中です。
第4グループは対向サイン(双子座)の影響をうける、ということを前回書きましたが、地上生活することにより抽象的であった高邁な精神を現実にしていく段階であり、前回の「船をみているカモメ」では、船をよりどころにしていたのですが、船より理想的な環境を探し「住処を移動する」ことを試みます。

ところで、このペリカン、何を示すのか。

ペリカンは、「自己犠牲と母性愛」のシンボルと言われます。
(マドンナ・ゴーディング シンボルの謎バイブルより)
雛を育てている間、胸の羽を赤く染める親鳥がいることから、雌鶏が自分の胸を傷つけその地を雛鳥に与えていると考え「自己犠牲と母性愛」というシンボルにつながっていったようです。

この住処を移動するペリカンは、自分自身のために住処を移動しているのではなく、子どもたちのために、よりよい環境をもとめて住処を移動するということになります。このことから、教育、未来への発展を考える度数とも言えます。自分の理想を現実化するにはどこが一番良い場所なのか。そしてそれは次の世代のことを考えた選択です。

今いる場所は長期的に考えて理想を実現できる場所なのかを考える

今日の太陽はそのような度数を移動しています。

一方で月は射手座の太陽と良好な角度を築きながら天秤座を進んでいきます。
が、
太陽と良好な角度にある牡羊座の火星と真向かいの位置に入っていきます。
月と火星が180度で太陽がちょうど調停にはいるような位置関係に。

気持ちがイラつきやすかったり、ちょっとしたことで熱しやすくなったりするのですが、自由奔放で大らかでいたいという自分自身の理想がストップをかけるので大事にならない感じ。イライラしそうな自分にも他者にも寛容でいたいのでなだめる、と言った感じ。

実は、太陽には、今もう一つ気になる関係の惑星があります。魚座の海王星。
この海王星とは厳しい角度で関わっています。
まぁまぁ、落ち着きなよとなだめる太陽的な寛容さがどうもフワフワしていて、あとで考えると、あれはなかったな・・・と思うこともありそう。人に優しくなれるのは良いのですが、その優しさには実態がないというか。なぜ、あのとき許してしまったのか、ということにあとで悩まされるかもしれません。

そして蠍座の金星は山羊座の冥王星との良好な関係性。ぴったし60度。いわゆるセキスタイルという角度です。蠍金星の深い愛情やこだわりをしっかり形にすることにこだわる山羊冥王星がサポートするような関係性です。

なので、表面上はごたごたしつつも、実は水面下で深く物事が進行して形になりつつあるような星の配置

ありますよね、そういうの。
みんなでワイワイしていたら、実は知らない間に仲間の一部でしっかり深い友情関係が確立していたみたいの(気づかないうちにあの二人みたいな恋愛的な話とかも)。そんな人間模様がくりひろげられそうな配置です。

では、今日のタロットは?

ソードのクイーン逆位置。

ソードのクイーンは、冷静で情に流されない大人の知性あふれる女性。
それが逆なので、取り乱してしまう、もしくは、冷徹すぎてしまう的な・・・
そんな意味になるといわれています。

けど、私が今日これをみて思ったのは、たまには剣をおいてもいいんじゃない、ということ。
現代の女性は多かれ少なかれ、剣を携えてます。
大剣をふりまわす勇猛果敢な人もいれば、小刀で子どもたちを守る健気な人も。
剣は相手を傷つけると同時に自分を傷つけてもいます。相手が傷ついた痛みは本人だって受けているのです。それが慣れてしまえば気づかないだけで、傷は確実に増えていきます。ソードのクイーンとはそれを知っている人。
だから、今日は剣をおいてもいいんじゃないか、と言ってるように思うんです。
理性を前面に身を守っている人なら、それをとっぱらってみる。
わからない、知らないを言葉にする。素直な子になってみる。
理性ではなく、笑顔を。難しいことをあまり考えすぎず、素直に。
(これは私が一番苦手なことかも)

ひとまず、笑ってみましょうか・・・ぎこちなくても。

そんな日です。

昨日の蓮華さんのメッセージ

【Daily Message】2020年12月9日のメッセージみなさま、おはようございます!蓮華です^^ 昨日の配信、ご覧いただいた方、どうもありがとうございました! ご覧いただけなかっ...

朝が来て、夜が来て、また朝が来ますが、同じ朝は二度と来ません。

これ、本当にそう思います。
毎朝違う。
空模様も自分の体調も、人の流れも。
違う。だから、1日1日を味わいきってほしい。

どんな時でも適切に変化できる部分と、

決して変わらない軸の部分を見つけるでしょう。

手放して変わっていった方がより得るものが大きいのであれば変化していきたいし、けれど、これだけは譲れないという信条は変えられない。
だからこそ、安心して変化に身を委ねられるとも言えるのかなー。って思いました。

蓮華さん、力強くて温かいメッセージありがとうございます。

今日は、これでメッセージを締めたいと思います(コンパクトにまとまった!)
ここまで読んでいただきありがとうございます。

明日はココさんです!
明日もお楽しみに。

ABOUT ME
ひのみや まこ
ITエンジニア&占い師&心理学部3年生 占いと人との関わり方、より生きやすくなる方法を追求している。 占術は西洋占星術とタロット。 生まれた星の位置からその人の適性や運命を丁寧に鑑定しアドバイスするメニューで好評いただいてます!
OnYourSideのSTORES

OnYourSideのWeb shop

 

毎月のイベント、講座、お茶会の申し込み

また、メンバーによる書籍など

こちらのショップよりお求めいただけます。

よろしくお願い致します。

最新の講座などについてはトップページのお知らせの所など参照してください。

またOnYourSideのTwitterなども参考になさってください。

お店はこちらへ↓↓↓