毎日の運勢

【Daily Message】2020年10月17日のメッセージ

皆様おはようございます、央葉もつこです。
今日は天秤座での新月、未明4時半過ぎがジャストですね。
星回り的には厳しいところもある配置のようです。あまり詳しくは書きませんが、新月というタイミングを自分と向き合う機会として使えたらと思います。

そうそう、明日18日のまこさんのお茶会、

10月18日星が教えてくれること ー自分を知る 相手を知るー 10月18日(日)14時よりZOOMで開催! ひのみやまこが担当となります。 内容はこちら… 2020...

鑑定付きプランは締め切っていますが、鑑定無しでしたら本日夜まで終日受付けてます。
お申し込み忘れ、急に時間が取れることになったなど、ぜひご参加くださいね(*´ω`*)

ではでは、本日のメッセージに参りましょう!

10月17日に寄せてのメッセージ

その学び、フラットな気合で取り組みましょう。

学びの先に何かをしよう!……資格を取ろう!とか、その知識を使ってでっかいことを為すために学ぶんだ!とか。
そういうモチベーションもいいけれど、もっとフラットに。
「○○について知りたいから、情報を頭にインプットしてみようねぇ」と、
シンプルに知識や情報に向き合う「学び」を。

モチベーションが生々しいほど、本質がぼやけ、魅力が薄れてしまう天邪鬼な感じもあります。ただただ情報を情報として扱ってみるのが今日はおすすめです。

SNSやTVなどで目にする言葉や評判(風評・コメント)もそうですね。
あくまでも、ただの情報として扱ってみてください。

その裏側をどんなに想像したり、穿った目で陰謀を疑ったりしたくなったとしても、それはあくまでも情報に過ぎないことを念頭に。
裏側を知りたい(知った気になりたい)・穿った目で疑いたいというあなたの中の悪い欲望とダンスしちゃわないように。

シンプルな情報は味気ないでしょうか?
あなたがバクバクと知識をインプットするのは、例えるなら、小さな生き物が一生懸命ご飯を食べるようなもの。
それ、味気ないですかね?充分よろこびに満ち、愛すべきことだと思います。

例えば、学びに向かうデスクの端に、学問の神様や、文房具の妖精がちょこんと見守っているイメージ。
(子供の頃に読んだMyバースデイ系の本の記憶だと、ピンキーとミンミンだったと思います)

シンプルな学び・インプットは、祝福されている。バクバクいっちゃいましょう。

前日の振り返り

前日の担当はココさんでした。記事はこちら

【Daily Message】2020年10月16日のメッセージおはようございます^^* 本日は天羽ココ。が担当です。 ひゃー水星逆行だーーぃ!ヽ(´・ω・`三´・ω・`)ノ と、い...

その中でピックアップは

深追いしないで下さい。ズバリ疲れてしまいます(笑)

あと、そのすぐ下のコレね。

いつもなら、書き出して認識を!とか言います。ええ、言ってました。

でも、今回は違います。鉛筆投げ出して、大きな声でやーーめた!わからん!と言ってみてください。

私も言いがちですね~「書き出して認識を!」ってね(笑)。
整理してみてくださいとかね。言う言う(笑)。

でも無理は時は無理。これ、鑑定などの場で伝えるの、めちゃ難しいです。
どうしたらいいんだろうとか、行動の指針を一緒に立てたいという意思でご依頼くださるお客様に、求める何かをお渡ししたいという…ええ、私(鑑定士側)のエゴですね、反省です。

次の行動は今じゃない。これを伝え、適正に受け取って頂くことの難しさと尊さよ…。
その先の未来がないわけじゃないことを併せて知っていて欲しい。

いずれその時が来る、そのための準備だったりもしますからね。一度投げ出すことが。

だから、いい加減が良い加減を、そのままシェアしたいな~~と思っている、もつこなのでした……(きょうのもつこ)(笑)

ここまでお付き合いありがとうございました(*´ω`*)
お相手は央葉もつこでした~!

次回のメッセージは ひのみやまこさんです。お楽しみに!

ABOUT ME
央葉 もつこ
ふしぎ×心理×ボディケアで、自分自身を大切にできるあなたに。 そのお手伝いをしております、央葉もつこです。 オンユアサイドでは言い出しっぺ&代表&一番みんなに面倒を見てもらう役を担当しています。また、個人では「Mood tune(=ムードの調整)」という屋号を掲げています。
OnYourSideのSTORES

OnYourSideのWeb shop

 

毎月のイベント、講座、お茶会の申し込み

また、メンバーによる書籍など

こちらのショップよりお求めいただけます。

よろしくお願い致します。

最新の講座などについてはトップページのお知らせの所など参照してください。

またOnYourSideのTwitterなども参考になさってください。

お店はこちらへ↓↓↓