毎日の運勢

【Daily Message】2020年10月18日のメッセージ

おはようございます。本日のデイリーメッセージはひのみやまこがお届けします。

急に寒くなりましたね。みなさん、体調はいかがですか?
私は慌てて衣替えをし、洋服の整理をしました。
夏物も冬物も。
一気に秋が深まって冬を迎えてしまいそうですが、その前に秋を楽しめる場所、あれやこれや、行ってみたいと思っています。

それでは、今日の星とタロットのメッセージです。

星とタロットのメッセージ

太陽は早朝に天秤座25度へ。
天秤座の最終グループの度数へ突入していきます。
最終グループ(26−30度)はサインの最後のまとめの度数。
「客観的な知恵を統合して永遠性を備える生き方を手に入れようとする」グループ。
本日の天秤座25度のサビアンシンボルは「互いに入れ替わる鷹と大きな白い鳩」です。
「鷹」は意思の生き物、「鳩」は愛や知性の生き物と定義づけられます。
(松村潔著 愛蔵版サビアン占星術)

「鳩」は天秤座的な生き方、「鷹」は蠍座的な生き方。
天秤座の次のサイン蠍座の生き方を意識し取り入れ始めます。

風のサインの特徴として「分散させる」というのがあります。一極集中型ではないのです。天秤座は風のサインで、たくさんの人・事に目配りするのが特徴ですが、自分個体の推進力としては弱くなります。周りを調整する能力には長けているのですが、個としてみた時の勢いや集中力に欠けるのです。

そして、風のサインは客観性を好むサインでもあるのですが、客観性を好むがあまり、主観性が弱くなります。
「自分はどうしたい?あなたができることは?」と問われたときに、その回答に力強く答えられなかったり。
様々な知恵を持っているのに、活かすことができないのです。そこに自分の強い意思を持つことによって、得てきた知識や人脈を活かしていくことができるようになります。
客観性と主観性を自由自在に入れ替えることができるようになれば、さらなる大きな力を得ることになる。
その入り口の度数に太陽は立っています。

一方で月は、蠍座を移動中。
蠍座に滞在中の水星に近づいていき、牡牛座にある天王星と向かい合います。水星はながいこと、この天王星と向かい合っていますが、今日はその上を月が通過していくのです。
その後、月は水星から離れ、乙女座の金星と魚座の海王星を調停する角度へ入っていき、そのまま山羊の木星とも良好な角度を築きます。

深く追求する思考に対して、その価値を見直すような促される出来事ことに出会ったり、はたから見ると夢物語のような趣味の世界への一定の共感や理解を経験しやすい日になりそうです。
自分の中にもある、その空想世界や少女趣味的な感覚に感情的におおらかに共感する

社会的な厳しい状況は変わらないけれど、自分の内面では、緩やかに、夢を共有する、そんなフワフワとした時間を過ごせそうです。

タロットは

Ace of Pumpkin(ペンタクルのエース)・Ace of Ghosts逆(カップのエース逆)・Eight of Ghosts(カップ8)


今月に入ってEight of Ghostsが3回でており、このカードに強いメッセージ性を感じました。

Ace of Ghosts逆のカードを見るとこぼした水が空へ帰っていくように見えます。
これが今の水星(蠍)逆行中の思考の掘り返しに見えるのですよね。昔の経験を一つずつ掘り返して消化できていないものは消化していく。好きだったこと、経験したこと、それを改めて思い出し、本来の自分を取り戻すとともに、成就しなかった思いは空に返して前へ進みましょうと。
Ace of Pumpkinsは、かぼちゃのバケツにたくさんのお菓子が入っていて、百合の花が咲いています。百合には純血・高貴の意味があり、差し出されたこのプレゼントには後ろ暗いところがないようです。受け取って問題ないのでしょう。
新しく差し出されたものを素直に受け取り、心の中のオリを取り除いていく。そして後ろ髪惹かれつつも新しい方向へすすんできましょう。

と読みました。

星の話で、太陽が天秤座の最終度数にあり、蠍座への移り変わりを試行し始めていることを書きましたが、次の季節と一緒に私たちも移り変わる準備を始める時なのかもしれません。

昨日のもつこさんのメッセージ

【Daily Message】2020年10月17日のメッセージ皆様おはようございます、央葉もつこです。 今日は天秤座での新月、未明4時半過ぎがジャストですね。 星回り的には厳しいところもある配置...

その学び、フラットな気合で取り組みましょう。

情報を情報として受け取る。そこになんの色も載せずに。
これは、風の時代に入っていく上で必須なスキルのような気がします。

ただ、この世に出回っている情報は人のフィルターが入っているので、私たちの手元に来る際にはすでにかなりの装飾が入っている場合があります。
この装飾を取り除く術を磨いていく必要があります。
「誰がどこで何をどうした」くらいに削ぎ落とした上で。
自分がその先を知りたくなった時には、どのようにそれがおこったのか?何が問題点?それがなぜ問題点になるのか?だれが問題点とおもっているのか?それにより損得はだれに生じるのか?
を自分で付け加えてみていくのがおすすめです。
そうすることで、情報に振り回されずに、様々な立場からの意見を取り入れられます。
他者の視点と自分の視点、その並行さや交わる様も楽しめるのようなれば、風の時代情報取捨選択検定1級検定(長い)に受かると思います(多分)

では、長くなってしまいましたが、ここまで読んでいただき、ありがとうございました!
明日のメッセージは蓮華さんです!!

ABOUT ME
ひのみや まこ
ITエンジニア&占い師&心理学部3年生 占いと人との関わり方、より生きやすくなる方法を追求している。 占術は西洋占星術とタロット。 生まれた星の位置からその人の適性や運命を丁寧に鑑定しアドバイスするメニューで好評いただいてます!
OnYourSideのSTORES

OnYourSideのWeb shop

 

毎月のイベント、講座、お茶会の申し込み

また、メンバーによる書籍など

こちらのショップよりお求めいただけます。

よろしくお願い致します。

最新の講座などについてはトップページのお知らせの所など参照してください。

またOnYourSideのTwitterなども参考になさってください。

お店はこちらへ↓↓↓