毎日の運勢

【Daily Message】2020年12月3日のメッセージ

おはようございます。本日のデイリーメッセージは、ひのみやまこが担当いたします。
12月に入りました。
1年のしめくくりの月なのですが、私は通常と違うということにストレスを感じてしまうタイプなので年末年始も普通の月末月初と思うようにしてます。
気持ちを新たにするのは年が変わるときじゃなくても、毎月の月初でよいと思ったり。

とにかく、年末年始のあの感じがちょっと苦手だったりします・・・
実家に帰るとかもないし。東京でいつもどおりに年を越す予定です。
年末年始、苦手・・・そんなお仲間、いませんか?

さて、蓮華さんのトークライブが13日にひかえています!!
グレートコンジャンクションだの、風の時代だのいわれてますが。
大事なのは自分自身だとひのみやは思ってます。個の時代です。
なので、内観で自分を鍛えていきましょー。心のマッスルトレーニング(なんか違う)

【12/13】トークライブ&お茶会を開催します!(蓮華)お申し込みはこちら 12月13日に、ZOOMにてトークライブ&お茶会を開催! こんにちは!蓮華です。 私が担当する12月のイベ...

では、恒例の先月の振り返りと今月の星の動きをみていきましょう。

11月の振り返りと12月の星の動き

私が11月はじめに何を書いたのか。

そして、11月。
4日に水星は順行に戻ります。逆行から順行に戻る寸前の留という状態の時が一番トラブルが多いそうなので2日、3日あたりは注意が必要なのでしょうか。
その後、11日に水星は蠍座にもどってきます。
14日には逆行していた火星も順行に戻ります。これで逆行している惑星は天王星・海王星のみ、そして、29日には海王星も順行へ。これで一気に物事がスムーズに進んでいく感があがり、年末への加速感を感じるように。
21日には金星も蠍座へ。
翌日、22日に太陽は射手座へと移っていきます。
そして、30日には月食(双子座満月)が訪れます。

11月は逆行から順行へ戻る惑星も多く、来月への加速感が徐々に高まっていきそうです。

星の緊張具合でいえば、今までのしんどさが和らぎ、このまま行けるんじゃないか?という楽観的な雰囲気も漂いそうではあります。時々、方向性を確認するような揺り戻しがくるにせよ、物事を進めていくにあたって、バチバチな緊張感はなく。スムーズにいきすぎて手応えを感じられない部分はなきにしにもあらず。

楽観的な雰囲気が悪い方向に働いてしまった世の中の状況を感じます。。
惑星が順行になって動きやすくなったというよりかは、動き出さずにはいられなくなったという感が私は強いです。

12月は何があるのかな、と芳垣宗久先生が作られているイレクショナル天文暦2020年版を開いてみてます(もう最終ページになりました)。
まずは、12月15日に射手座の新月(日食)があります。
そのあとは、16日に金星が射手座へイングレス(入る)。
17日には土星が水瓶座へイングレス。
19日には木星が水瓶座へイングレス。
21日は水星と太陽が山羊座へ。
そして22日には木星と土星が水瓶座0度で重なり合います。
みんな大好きグレートコンジャンクション
(私もう飽きてきた・・・)
そのあと、12月30日に蟹座で満月を迎えます。

と言う感じで、グレートコンジャンクション以外は大きな動きは特にないという認識です。

グレートコンジャンクションについては、いろんな先生が書かれているので今更書く必要もないと思うのですが。

私自身について言えば、自分の水星の上で起きるので、どんな風になるか実況しますね。

ちなみに、今年の春、土星が水瓶座にいた時期は私はとても調子がよかったです。仕事も頭の回転も。それに今回は木星も重なるので、もっと調子が良くなりそう(楽天的)。

世の中が大変で、けど自分が動けるなら自分ができることをして手助けできればと思ってこの秋は動いています。

本日の星の動きとタロット

太陽は、射手座11度へ
サビアンシンボルは「ときの声をあげる鷹に変化する旗」
射手座の第3グループ(10度から14度)を移動しています。
第3グループは第2グループで得た星座独自の感受性を今度は外にむけて発信しながら試行錯誤する時期です。
射手座の場合は「古代から続く根本的精神性を探究する」だそうです。
(松村潔著 愛蔵版サビアン占星術)

次の第4グループでは対抗サインの影響をうけるため、そのサインの独自性が鍛えられる面があるのですが、まだ第3グループでは、その強かさはありません。
高い理想を胸に外に飛び出してみたところ、外の世界でへし折られる、コテンパンにされると言う状態です。
けれど、それが故の魅力というのがあります。純粋なまっすぐさ、向こう見ずさで得る経験は老成してからは得られにくいもの。また、傷ついたとしても癒えるのが早いともいえます。

役にたつのかわからないものであっても、熱心に取り組んでいく。
これも人間ならではだと思うのです。
前回、哲学のことで人間だからこその知性の動きの話を書きましたが、「古代から続く根本的精神性」にロマンを感じるのか、役に立たないと切り捨てるのか。ロマンを抱くのが射手座です。それがその先にどう繋がるのなんかどうでもいい。そんな思い切りの良さも感じます。

太陽は本日、このような度数を移動しています。

月は、蟹座を移動中。
蟹座は月のホームグラウンド。月の良さを発揮しながら移動していきます。ホッとする雰囲気。牡牛座の天王星とよい角度をとったあと、蠍の金星と魚座の海王星と大きな正三角形を築く角度に入っていきます(水のグランドトライン)
その後、月は牡羊座の獅子座と厳しい角度にもなっていくのですが、この正三角形を保ちながら夜も更けていきます。

世の中的には、COVID-19の感染者が増え続けていたり、厳しい状況だとは思うのですが、太陽の度数、月のこの状態をみると、少し、気持ちが落ち着けるのかなと思います。
水のサインは共感のサイン。人との交流を通して気持ちをわかちあう。辛く厳しい状況を耐えるには、人と人との感情の共有、共感が必要です。
役に立つとか立たないとかそういう視点ではなく、好きなものや興味のあることを心ゆくまで人と共有し楽しむ。そんな過ごし方ができそうです。

タロットは、隠者。


自分の心の中を見つめる隠者は世の中のことを気にしません。
外的世界がどんな状況であろうとも、自分が手にするランタンの火を見つめる彼は孤独ではありません。人がどう思うが自分の内的世界が充実していれば幸せなのです。
今日はそんな自分の内的世界の楽しみを他の人と持ち寄って、楽しむ。
そんな日になりそうです。

昨日のココさんのメッセージ

【Daily Message】2020年12月2日のメッセージおはようございます^^* 本日は天羽ココ。が担当です。 若干お茶会が終わり気が抜けておりますが…^^; 実はアレコレや...

混乱してた今年…居場所が落ち着かなかったり、変化したり、見直したり…という方が多かったのでは?

たしかに。
今年は環境ががらりと変わった方が多かったのだと思います。
もう、これは卒業かな、って思うこともいろいろあったし。

という事で、最近何かにときめきましたか?

私の場合は今年は、行ったことない場所、やったことのないことに触れたり、今まで関わることがなかった人たちと出会えたことが宝物だったと思います。たくさん、ときめいた(笑)。
もう無理かも・・・って思わずにチャレンジできたのは今年の収穫かな、と思います!!

さて、長くなりましたが、おつきあいありがとうございました。

明日は、蓮華さんです!
明日もお楽しみにね!

ABOUT ME
ひのみや まこ
ITエンジニア&占い師&心理学部3年生 占いと人との関わり方、より生きやすくなる方法を追求している。 占術は西洋占星術とタロット。 生まれた星の位置からその人の適性や運命を丁寧に鑑定しアドバイスするメニューで好評いただいてます!
OnYourSideのSTORES

OnYourSideのWeb shop

 

毎月のイベント、講座、お茶会の申し込み

また、メンバーによる書籍など

こちらのショップよりお求めいただけます。

よろしくお願い致します。

最新の講座などについてはトップページのお知らせの所など参照してください。

またOnYourSideのTwitterなども参考になさってください。

お店はこちらへ↓↓↓