毎日の運勢

【Daily Message】2020年12月17日のメッセージ

おはようございます。本日のデイリーメッセージは、ひのみやまこがお届けします。

底冷えするようになってきて、日々身を竦めていますが、皆さんはお変わりありませんか?寒いからコートやマフラーをつける。コートやマフラーをつけたいから寒くなる?
目的と手段とは違うもので、それをあまり考えずに生きていると思います。今日はその観点から、星の話をしたいと思いました。
手段としてのITツールのみを見て、風の時代というとちょっと根本からずれてしまうと感じています。
今日は、グレートコンジャンクションと風の時代の話にも触れて、本日のデイリーメッセージに入ろうと思います。

それから宣伝です。週めくりをだすことになりました!
各季節ごとに4人で担当割りをし地道に週めくりのレイアウトを作っています。
どんな画像を使うかは担当者にまかされているので、季節ごとに特徴がでて面白いのでは?と思っています。

詳しくはこちら

【2021年4月始まり 週めくりカレンダー】予約販売します!・・・Daily Messageからお届けする言葉の花束・・・ オンユアサイドのDaily Messageが、素敵な週めくりカレンダー...

グレートコンジャンクションと風の時代

グレートコンジャンクションについては、もう沢山の占星術師の諸先輩方々がわかりやすく、専門的な文章を綴っておられるので、私が書くことはないと思ったのですが、まだまだ、よくわからない、という身近な声も聞くので、基本的なことはさらっと、それが起こると私たちの生活がどうなるのかを私の視点で簡単にお伝えできればと思いました。

コンジャンクションは、占星術用語で惑星と惑星(感受点)がぴったりと重なることをいいます。例えば、毎月訪れる新月。太陽と月が重なるとこれは太陽と月のコンジャンクションですが、新月という状態になります。この惑星と惑星が重なること自体は、よくある話ではあります。水・金・地・火・木・土・天・海・冥とある惑星の中で、木星より遠くの惑星同志が重なるのは、公転速度が遅い関係上、珍しい現象となります。
来週12月22日に起こると言われている「グレート」コンジャンクションは、木星と土星が重なる現象で、これは20年に一度訪れます。
前回は2000年。牡牛座で木星と土星が重なりました。その前は1980年に起きています。その時々にどのような事件が社会に起きて、どのように社会が変わってきたのか、そして自分自身もどのように影響をうけてきたのかを振り返ると理解しやすいかもしれません。

今回のグレートコンジャンクションがなぜ、こんなに界隈では大騒ぎされているのかといえば、今まで地のサイン(牡牛・乙女・山羊)で起きてきたグレートコンジャンクションが今後は風のサイン(双子・天秤・水瓶)で起きることになる節目だからです。

じゃ何が起きるの?という話で持ちきりで、いろんな方がこうなるのでは?という話を綴っておられます。

風のサインは、情報・論理性・とどまらない・平等といった特徴を一般的に言われますが、hot&moist(熱&湿)なサインです。ここ大事です(テストにでます)。
一方でこれまでの地の時代と言われていましたが、地のサインはcool&dry(冷&乾)です。
地のサインは、形がある・目に見えるもの・権威主義というキーワードをあげることができますが、それに基づいた価値観を重視する人や社会が生きやすく発展しやすい時代だったのではないかなと思います。

では、風の時代は?というと、地の時代の蓄積の上に風の時代が始まるから、私たちが生きている間は地の時代の残響をたっぷりと受けながら生きていくと思います。

風の時代になったら、ITが発達して人との繋がりが薄れていくのでは?マトリックスみたいなVRの世界が普通になっていくのでは?平等でフラットな世界になる?等々言われていますが、私たちが知っている、想像できるのは、せいぜい「地の文明の中の風」なので、現実はもっとぶっ飛んでいくのだと思っています。多分、想像以上になっていくので、考えても無駄なところがあると思います。

冒頭で目的と手段とは違うという話をしましたが、今回コロナ禍でリモートワークやWeb会議が普通に行われるようになりました。がこれは、手段です。
昨日、筑波大の落合教授が語るネット記事を読んで納得しました。

https://ledge.ai/amazon-academy-yoichi-ochiai/

まだまだ、地という目的のために風の手段を使っている状態
それが風という目的のために地の手段を使っている状態になっていく
たとえば、風の価値観の情報・論理性、理想の社会のために、地の遺産を使っていく。
今はお金を稼ぐことが主目的でも、風の理想のために必要なお金を使っていくようになる。なので、全体的にみると物質文明は衰退していくだろうし、けれど、人と人の繋がりは新しく自由にアップデートされていく。
情報漏洩が今は問題になりそれに金銭賠償がつきものだけど、漏洩が当たり前な社会になっていくだろうし、それが私たちにとっては脅威ではない社会に変わっていくと思います。

怖いですよね。価値観が崩されていくのだし、今まで信じてきたものが否定される場面もある。けど、忘れないで欲しいのは、風のサインはhot&moistなこと。dryだった地の時代よりは、人との繋がりや人間そのものを大事にする文化に変わっていくだろうという期待があります。

こう思うのは、自分が太陽水瓶、月蠍でcool&dryな地の文明に全く馴染めずに生きてきたから。生まれた時から異邦人をずっと続けてきて、この世界に違和感しかなかったし、異邦人に対して冷たい世界だと感じていました。そうcool&dryな世界。けれど、それがhot&moistに変わっていくのだとしたら、私にとって少しは生きやすくなるのかな、という期待感はあります。

ただ、この地の時代に居心地が良かった人達にとっては、今後はめんどくさい世界、今までとは勝手が違った世界になっていくことは間違い無いです。それをどう受け入れ、妥協していくか。

グレートコンジャンクションがあったからといってすぐに風の時代になっていくわけではなく、今、山羊座にある冥王星が2024年に水瓶座にイングレス(入宮)していき、牡牛座にある天王星が双子座に移る2025年には、風の時代がいよいよ始まるといった感じを受けるでしょう。風の理念がツールではなく目的になっていく時代。

自分の頭で考えてる想像をはるかに超えていく現実。なので考えても心配しても仕方がありません。
できることといえば、横の繋がりを作っておくこと。縦のつながりが地の世界で大切にされていましたが、身分・肩書きに関係ない横の繋がりを作っておくことがこの先の杖になるのではないかと。いざという時に助け合える、そのような状況を作っていくことが風の時代に備えることではないかと思います。

本日の星とタロット

太陽は射手座25度。
サビアンシンボルは「旗手」
射手座の最終(第6)グループに入りました。射手座の次は山羊座、地の星座。
火から土へ移る準備を始め、これまでの射手座での経験を総まとめする。そこには無駄なものを省き、身軽にしてゆくという傾向があります。
(松村潔著 愛蔵版サビアン占星術)

射手座、終わります。
私が次にメッセージを書くときは射手座29度。もう一回書くチャンスはありますね。

射手座の高い精神力をのびのびと発揮してだしたのが、この一つの前の段階でしたが、地の星座は現実的な星座なので、この一種不思議ちゃんで自由な雰囲気を現実の枠に納めていく必要があります。
たとえば、焚き火で燃え盛っている火と暖炉で燃え盛っている火の違い
キャンプファイヤーのごとく燃え盛っていたテンションを暖炉で燃え盛るテンションに変えていく調整です。

旗手って私が思い浮かべるのは、オリンピックの入場シーンなのですが。
各国の選手団の先頭に立ち、その国の選手たちを率いるイメージ。
このサビアンの旗手は戦場で自国旗をもち、味方の軍を率いていきます。その旗がなければ軍は統率を失うので、とても大事な役割な一方で目立つが故に危険な立ち位置でもあります。
けれど果敢にその役割を引き受けていく。自分が今まで身につけてきた精神性や知識をどれだけ、現実の世界で発揮できるのか、最終的な挑戦に入っていく状態です。
最後の一花火あげてやろうじゃないか的な。射手座さんの血気盛んな冒険心を見れる最後の場面でもあります。

太陽は、本日、そのような度数を移動しています。

この太陽は射手座にある水星とほぼ重なる状態ではありますが、牡羊の火星とは相変わらず良好な状態にあります。
一方で月は、山羊座を移動中。日付が変わった深夜には、冥王星と重なり、昼過ぎには木星や土星と重なり通り過ぎて行きます。

で、今日、大事なのは土星
山羊座の29度にいた土星は今日の14時頃に水瓶座に入ります
実は、土星は今年の3月23日から7月3日まで、水瓶座に入っていました。
オリンピックが延期になったのは、水瓶に土星が入った直後でしたね。。
そして、この時期は緊急事態宣言中の時期と重なります。土星は水瓶座に一旦入ったものの逆行して山羊に戻っていき、私たちは日常に近い状態を取り戻し、今にいたります。土星が逆行から順行に転じ山羊座を進んできましたが、いよいよ水瓶座に入るのが日が今日です。そして、今度は、山羊に戻ることはなく、水瓶座内を進んでいきます。
水瓶に入った土星は射手の金星と良好な角度を気づきます。
その上を月が移動していくんですね。

それがどういうことを意味するのかというと、ふと好奇心がわいたことを自由に思いもかけない形で現実にしていくことを体感するような出来事に遭いやすい。

ふと思いついた好奇心がとんとんと形になっていきやすい。それまで、なかなか動かなかったことが歯車が回り出すように動いて行きやすいと思うのです。
楽しくて心踊るような展開。ちょっとワクワクしますよね!

じゃ、今日のタロットは?と引くと、ペンタクルの2がでました。

二つの硬貨をもった男の人が器用にその硬貨を操っている。
上手にバランスを保っているとも言えます。

「風の時代いうても、地の時代の遺産でわれらはしばらく生きていかんといけんのじゃ」ということですね。
バランスとってね。新しい考えも素晴らしいけど、古い考えも大切だよ、っていう。

土星や木星が水瓶に入ったからといっても、残念ながら?私たちが生きている間に世界はそこまで変わらないでしょう。200年くらい生きていられれば・・・と思ったりします。見てみたいな風の時代。

今日は、社会的にも動きがあるでしょう。未来へ向けての。それは多分、思いもよらないものだけど悪いことではない。
そして、その出来事が起こっても落ち着いて対応していきましょうね。

というのが本日のデイリーメッセージになります。

昨日のココさんのメッセージ

【Daily Message】2020年12月16日のメッセージおはようございます^^* 本日は天羽ココ。が担当です。 オンユアメンバーの年内のイベントは先日の蓮華さんの会もご好評頂き、無...

拘るべきは真っ直ぐな初心だよ

もうね、ほんとそう。。
私はエンジニアの仕事は長いのでその世界では図太いです。
うろたえないし、必要であれば相手とも議論することも厭わないし、負けて勝ちをとる戦法も使えるし。
ふてぶてしくて、可愛さ全くない。
のですが。

自分が未経験で慣れないことをやってみると、ほんとダメ人間なことに気づきます・・・
何一つうまくできない。
何一つ思い通りにできない、無様な自分にぶち当たる。
恥ずかしいという気持ちは手放せないけど、もう笑うしかない感じ。
できなさすぎて。

ダメな自分を知って謙虚に先達の意見や経験を吸収していこうという気持ちになれるのは、ありがたいな、って思います。

主に、これは今、通っている習い事の話ではあるのですが・・・

ほんとにね、、この私がよくやっていると思う・・・
多分、まだ続けているのは、そこに関わる人たちの情熱や人間性に惹かれるものがあるからだと思います。
そういう縁を作ってくれた見えない世界の存在たちに感謝の気持ちでいっぱいです。
この縁がどう転がっていくのか、一時的なものなのか、わからないけど、今を一瞬一瞬を大切にしていこうと思います。

これもあとで振り返ると、大きな分岐点になりそうな気がする・・

ココさん、素敵なメッセージをありがとうございました!

長くなりましたが、おつきあいありがとうございました。
明日は、蓮華さんです!
お楽しみに!

ABOUT ME
ひのみや まこ
ITエンジニア&占い師&心理学部3年生 占いと人との関わり方、より生きやすくなる方法を追求している。 占術は西洋占星術とタロット。 生まれた星の位置からその人の適性や運命を丁寧に鑑定しアドバイスするメニューで好評いただいてます!
OnYourSideのSTORES

OnYourSideのWeb shop

 

毎月のイベント、講座、お茶会の申し込み

また、メンバーによる書籍など

こちらのショップよりお求めいただけます。

よろしくお願い致します。

最新の講座などについてはトップページのお知らせの所など参照してください。

またOnYourSideのTwitterなども参考になさってください。

お店はこちらへ↓↓↓