毎日の運勢

【Daily Message】2021年1月4日のメッセージ

おはようございます。本日のデイリーメッセージは、ひのみやまこがお届けします。
暦の関係上(ブログの再開がこの日となったため)、この日当番だった私がOnYourSideの2021年の最初のブログを書かせていただくことに恐縮しています。

年末年始はみなさん、どのように過ごされていましたか?
今年は、帰省しない人が多かったのでしょうか。
いつもは閑散とする都心もあまり日常と変わらない混雑ぶり( ̄ー ̄ )・・でした。

私は自営業なので、ずっと働いていればよかったのですが、なんとなく31日、1日、2日は休もうかななんてひよって、けれど、31日、1日の段階で暇すぎるのに耐えられず、2日から仕事していました。
定年退職後のお父さんが家で居場所がない気持ちがよくわかります・・・
手持ち無沙汰すぎて、DIYに走っちゃうんですよね。

おい、K子(娘)、お前の部屋に棚は必要ないか?
え?要らない?

かあさん、洗面所の収納、足りてないだろ?

ってな具合で余計な棚を作ろうとしてしまう気持ち、悲しいくらいによくわかります。

仕事ラブ、ではないのですが、仕事しているのが日常なのでそれがないとどうしたらいいのかわからないのですよね・・・
今年は特にどこにもでかけられないから、余計に辛かったです。
でかけられれば、気分転換にあちこち行けるのですが・・・

そんな年末年始でした。

では、先月の振り返りと今月の星模様からお話していこうと思います。

先月の振り返りと今月の星模様

まずは、12月の振り返り。

12月は何があるのかな、と芳垣宗久先生が作られているイレクショナル天文暦2020年版を開いてみてます(もう最終ページになりました)。

まずは、12月15日に射手座の新月(日食)があります。

そのあとは、16日に金星が射手座へイングレス(入る)。

17日には土星が水瓶座へイングレス。

19日には木星が水瓶座へイングレス。

21日は水星と太陽が山羊座へ。

そして22日には木星と土星が水瓶座0度で重なり合います。

みんな大好きグレートコンジャンクション。

そのあと、12月30日に蟹座で満月を迎えます。

大きい星の動きがありましたね。土星・木星が水瓶座へ入宮。
私の身の回りでいえば、蟹座・山羊座さんが動きやすくなっている話をいくつかききました。停まっていた物事が動き出したり。未来への計画が立てられやすくなったり。

私に関していえば、仕事したい熱が高まっています(というか落ち着いて座ってられない・・・)
自分の太陽や水星に木星や土星が重なっているからだと思うのですが。
木星が自分の太陽サインに入る一年はその太陽サインの人にとって12年に一度の幸運期らしいのです。
けれど、今年の木星はあっというまに水瓶座を通り過ぎ、5月14日には魚座に行ってしまいます。
そのあと、7月28日には水瓶座に戻ってきますが。12月の末には本格的に魚座へ。
トータル9ヶ月・・しか水瓶座にいない・・・
水瓶座さん(私も太陽水瓶座です)、12年に一回の幸運期はあっという間です。期待しないでいきましょう。

さて、今月ですが、火星がいよいよ牡牛座へ移動します(1月7日)
牡羊座にどんだけいたんだよ、ってくらい長い間滞在していましたね(2020年6月29日から牡羊座内で順行・逆行を繰り返し行ったり来たりしていました)

火星が牡羊座に長期間いた影響もあり、太陽星座が活動宮(牡羊・蟹・天秤・山羊)さんは昨年、勢力的に動けている方も多かったのではないのでしょうか。

1月8日(金)は水星が水瓶座へ
1月9日(土)には金星が山羊座へ
1月13日(水)には山羊座で新月
1月14日(木)には天王星が順行
これで逆行している惑星はゼロに、すべての惑星が順行となります。
とはいえ、それは月末まで。

1月20日(水)太陽が水瓶座へ
1月29日(金)獅子座の満月
1月31日(日)0時52分から水星逆行開始
というのが1月の主な天体の動きです。

火星が牡牛座へ移動した日の7日、翌日8日は要注意な日かもしれません。
あとは新月の次の日(14日)。
あとは、満月の次の日(30日)。水星逆行の前後は留という状態になるので、コミュニケーションの行き違いや伝達ミスに要注意な期間が始まります。この水星逆行は2月21日まで続きます。

天王星が順行になるので、今までよりも改革はスムーズに進んでいくかもしれません。
太陽が水瓶座に入れば尚更。

今月も惑星の動きに休みはなく。
同じような配置になることはあっても、全く同じ配置になるということはないので、毎日毎日、その日しかない天体の配置の下で自分たちが生きていることを感じるとロマンチック。
なんて、そんな余裕をもてるような状況になればよいのですが。

今月も一緒になんとか乗り切っていきましょう。

本日の星とタロット

太陽は山羊座13度
サビアンシンボルは「花崗岩に刻まれた古代の浮き彫り」

太陽は山羊座の第3グループを移動中です。
第3グループはどのサインでも積極的な実験性を示す段階なので、
山羊座でも能動的に共同体を作り出そうとする傾向がでてきます。
山羊座の場合は「閉鎖的集団へ参加して突出した業績をもとめる」というテーマになるそうです。
(松村潔著 愛蔵版サビアン占星術)

山羊座は結果をだすために組織を利用する、というのは前回のブログでも書きましたが、
組織の中の一員ではなく、組織を統率する人なのですよね。
なので、山羊座?組織?と言われてもピンとこない方が多いと思います。
組織にいたとしても頭一つ抜きん出ているので、組織の構成員という感じを持たないからです。
なので、自分であらたな組織を作っていくという感覚の人が多いと思います。

さて、今日のサビアンシンボルを深読みしていこうと思います。
「花崗岩(かこうがん)」はマグマが冷やされてできた岩石です。
石材としては御影石とも呼ばれ、ビルや商業施設、記念建造物の壁などに利用されていることが多いようです。
カーリングの公式競技用ストーンは、全てスコットランドのアルサクレッグ島で産出される花崗岩だそう(Wikipedia)
比較的加工しやすい石なのだと思います。
「古代の浮き彫り」は、その花崗岩に古代の人が彫りを施しているということ。

あ、これ、新しい発想かも!と思うと大体は、先人が発想していたりします。
特許や商標などでもよくあることですが、自分が考えついたことはすでに特許が登録されてる。
今日のサビアンもそのような場面を表しています。

なーんだ・・もうすでに考えられていたのか・・・と思うのか
それとも
やはり、人類普遍の考えなんだな、と先人の発想と自分の発想とが結びついたことに浪漫を感じるのか。

山羊座のすごいところは積み重ねを力に変えていけるところ。新しい発想ではなかった、とがっかりしても、なら、それを深化していこうと考えます。ここまで出来上がっているのなら、それをさらに積み重ねて進化させようと。

がっかりして手をとめてしまうのか、それともそこを踏み台にしてさらなる高みを目指すのか。
山羊座は後者を選択します。

太陽は本日、そのような様をあらわすサビアンの度数を移動しています。
その太陽と乙女座を移動中の月はゆるく120度を形成。月は牡牛座の天王星とも120度を一時的に形成します。
どちらの気持ちもこまやかに汲み取る。積み重ねることの大切さも、変えていくことの必要性も、月が一見、反発するような二つの動きを調整してくれます。

一方で天王星と木星が厳しい角度をとりつつあります。
広げたいという木星をオリジナリティや変革を示す天王星が牽制するような形です。
ここのところ、むやみに拡大する方向性とそれに伴う落ち着かない雰囲気に、それってどうなの?面白いの?オリジナリティは?と横槍が入ってくる。

天王星がいろんなところに効いてくる配置。
ちょっと、尖った雰囲気をあちこちでばら撒きます。

けれど、他方で射手の金星と牡羊の火星が良い雰囲気。
バチバチにやりあうけれど、根本の好きや情熱の方向性は一緒なはず。

それを乙女座の月がとりもってくれる。
激しさの中にもこまやかな気遣いと根本は一緒だよね、という仲間意識とで最終的にはまとまっていくと思います。

タロットはカップの3。


楽しそうですね(他人事)。
いいんじゃないでしょうか、楽しむのも(他人事)。
ここのところ我慢してきた人が多いのだろうから(建前)。

けど、ここからです。実は。
ここからが大変なことは伝えておきます。まだまだ序の口です。。

一時の享楽を選ぶのか、新たな楽しみを目指すのかは人それぞれです。
難しい選択ですが、自分が何を選択したかは忘れないでおきたいですね。

前回のブログの振り返り

前回、私は組織について書きました。

たとえフリーランスだとしても、クライアントと関わる際には組織の一員となります。
それは、構成員という意味ではなく、クライアントと一蓮托生という意味での一員です。
運命共同体ともいえます。
なので、風の時代だろうが、地の時代だろうが組織というものは重要です。

世界を構成するものとして西洋の思想では四大元素(火・地・風・水)で構成されると考えます。
つまり、どれが欠けてもなりたたない。
風の時代になったからといって、この4つの要素をないがしろにすることはできない。
どのエッセンスが強くなるかの違いで。

風の時代にも組織は必須ですが、地の時代の組織のあり方とは違うものになります。
終身雇用を維持できない世の中になってきていますが、固定で安定した組織から、流動的で不安定な組織へ
そういうものに変わっていくのだろうし、あと100年もすれば、それが普通な世の中になっているのだろうなと思います。

それは確かめようがないので妄想で空想で希望です。

みなさんは、社会に対してどんな妄想をいだきますか?どんな社会にしたいですか?

本日もここまで読んでいただき、ありがとうございました!

明日は、蓮華さんです!
明日もお楽しみに。

ABOUT ME
ひのみや まこ
ITエンジニア&占い師&心理学部3年生 占いと人との関わり方、より生きやすくなる方法を追求している。 占術は西洋占星術とタロット。 生まれた星の位置からその人の適性や運命を丁寧に鑑定しアドバイスするメニューで好評いただいてます!
OnYourSideのSTORES

OnYourSideのWeb shop

 

毎月のイベント、講座、お茶会の申し込み

また、メンバーによる書籍など

こちらのショップよりお求めいただけます。

よろしくお願い致します。

最新の講座などについてはトップページのお知らせの所など参照してください。

またOnYourSideのTwitterなども参考になさってください。

お店はこちらへ↓↓↓