毎日の運勢

【Daily Message】2021年1月25日のメッセージ

おはようございます。本日のデイリーメッセージは、ひのみやまこがお届けします。
1月も最終週に入りました。今月はどのように過ごされていましたか?

私は、前半はスローペース、後半は急に物事が動き始めた感があります。
進んでいる案件も進んでいない案件もあったり、久しぶりな方と一緒にお仕事できる案件がでてきたり。
毎日があっという間な感じになってきました。
それはほんと幸せなことだと思います。ありがたやー。

さて、OnYourSideで新メンバー募集をして、そこで集まったメンバーが来月から試運転として活動をしてくださいます。
デイリーやYouTube配信等々。新しい風が入ってきて、OnYourSideもどんどん変わっていくのかなーと期待してます。
私が関わることは少なくなっていきますが、デイリーメッセージとSNSの拡散などで関わっていければと思っています。

さて毎回、しつこいのですが、週めくりのお知らせです。

【2021年4月始まり 週めくりカレンダー】予約販売します!・・・Daily Messageからお届けする言葉の花束・・・ オンユアサイドのDaily Messageが、素敵な週めくりカレンダー...

4月からの週めくりを作成しました。
デイリーを毎日更新していますが、それを何らかの物理的な形にしたいね、と始まったこの試み。
形にできて感動もひとしおです。
もし、おそばにおいてもらえるなら、嬉しいなと思います。
書き込みもできるし、写真もメッセージもほっこりするし、イマジネーション掻き立てられてよいと思うなー。
私も一つお迎えする予定です。

本日の星とタロット

太陽は水瓶座5度
サビアンシンボルは「ミステリー劇の演技者」
太陽は水瓶座の第2グループを移動中です。
どのサインでも、第2グループはそのサインらしい感受性や知性を育成する段階です。
水瓶座は形あるもの(空間性)に縛られた意識から解放され、純粋意識としての時間意識に根ざした生き方をするサインですから、この第2グループでは自身の肉体や自我という空間性から解放された感受性や知性を育成することがそのテーマとなります。
それは自分が生まれた素情、たとえばどこで生まれて、どこの学校を卒業したなどというローカルな性質を捨てることにもつながります。
(松村潔著 愛蔵版サビアン占星術)

演劇は好きですか?
観るのが好き、演じるのが好き、それぞれだと思いますが、今日のサビアンの「演技者」は「自己と社会の仮面を分離させて、心は自由になろう」とします。

水瓶座第1グループは、組織や集団を拒絶し過激な行動に出るのですが、第1グループの最後で、自分が一人では生かされていないことを気づき、組織の中での自分の使命や人格を担う決意ができてきます。
ただ、本質は自由でいたいのが水瓶座なので、「じゃ、仮面をかぶればいいか」という考えに至ります。
第2グループでは「その場に必要な役割を演じることで他人を安心させるという技巧が発達してくるので、適応能力は高まります。しかし、それでも特定の生き方に長くとどまる気にはなれないでしょう」と松村先生はおっしゃっております・・・

これは、水瓶座に限らず、みなさん、共感できるところなのでは?
私もこれを入力しつつ、苦笑いな感じです・・・

これを入力している自分も占い師という仮面をかぶっているし、エンジニアの仕事をしているときはその仮面だし、人と接する時は社会性をもった大人の仮面をかぶっている。
だからこそ、時々、仮面が必要のない、自分のことを知らない土地や場所に行きたくなるのだと思います。

「ありのままの自分」がどうのこうのって歌が一時期はやりましたが、ありのままの自分を知られるとそれはそれで面倒だよね、というのが水瓶座です。
なぜなら、それを知られるとそれに合わせた自分を演じる必要性が出てくるから。
演じなくてもいいと思うんですけど、そこで律儀に演じようと思うのが、水瓶座の副支配星の土星チックな部分だなー(義務感)。
大体において、いつも同じ考えで同じ気持ちな人なんていませんよね。
あの時は、あの場所でこういうシチュエーションだったから、そう考えてあのように行動したのであり。人が人と接する時にはありのままでいることはないです。

社会生活を送っていく中では、無難に仮面をかぶって過ごす方が結果として自由度高く生きられる側面はあります。あの人ならきっとこうする!って思われた方が楽な部分もあるし、物事が速く進む。
であれば、割り切って、自分が仮面をなぜ被っているのか、それさえ忘れなければ、心はいつも自由なのだと思います。
そしていつでも今の状況を手放してどこにでも行けることもお忘れなく。
今日のサビアンはそんなことを教えてくれています。

太陽は今、土星と木星に挟まれたところにいます。土星を離れ、木星へむかって動いています。
義務感や閉塞感から抜け出し、拡大路線に入っていく。
緊急事態宣言で意味不明なお願いをされていて鬱屈としていたところから徐々に慣れ、それに適応する中で楽しみや自分ができることを見出していく。

一方で月は双子座。
魚座の海王星と摩擦を起こす角度にはいりますが、その後、そこから抜け出して水瓶の水星と協調的な角度をとっていきます。

他の惑星の状態はどうかというと
牡牛の火星は天王星から離れつつありますが、まだ影響を受ける度数。
山羊の金星は魚の海王星と良好な角度。

午前中は漠然とした不安や曖昧な感情にとまどいつつも、午後からは、情報交換やスピード感ある理性的な会話が楽しめる雰囲気。

お、私、午後、Webで打ち合わせをいれてます。これは楽しく会話できそう。
って今思いました。1年ぶりくらいに話す仕事相手なので楽しみ。
組織の人と漠然とこれからの仕事について話すのも「山羊の金星と魚の海王星の連携」を具象化している感じだし。

という具合に占星術を楽しむとよいと思います。

何度か言ってるけど「星がこうだから現実がこうなる」じゃなくて「星が現実にどう対応しているのか」が基本です。
照応関係で考える。星に振り回されるんじゃなく星を使う。
現実に落とし込んで客観的な思考を深める。
使っていきましょう。
物事を多層的に複雑に考える訓練が占星術でできるんじゃないかなって思います。

さて、タロットはペンタクルの6。

足りないところはお互い様精神で。
これも役割の話だと思います。施すものと施されるもの。
欧米だと資本家がしっかりこの役割を果たしています。

施す人だけがいてもダメで、施してもらう人も必要なのです。
例えば政治でいえば、自分が何とかすればいいという発想だと投票率は上がらない。

自分が投票しても変わらない、だから投票は無駄 → え、あなた一人の投票だけで世の中変わるなんて怖すぎませんか?

って話です。責任を分担しましょうよっていうのが民主主義、間接制民主主義です。
施政者と有権者とで責任を分担するがゆえに、得票率で当選が決まる。
自分の票が死に票になることも責任の分担の一つなのです。

自分一人でなんとかしようなんて、おこがましいし傲慢です。
お前は神か?
自分がたかだか一人の人間でしかないことをもっと自分に許してあげれば、もっと社会全体が生きやすくなるのにって思います。
個人的願望です。占いではないですね。

人が社会で仮面をかぶること、役割を担うこと、そのことと自由とは両立すること。太陽が水瓶座を運行中の今、そんなことを真剣に考える時期にきているのだと思います。

昨日の蓮華さんのメッセージ

【Daily Message】2021年1月24日のメッセージ皆様、おはようございます!蓮華です^^ 蓮華が住んでいる地域では、雨の日が続いております。寒さは少し柔らかいかな? 皆様はいかがお...

いついかなる時でも、感謝という選択肢を忘れないでください。

ぐさってきました。
私は傲慢な人間で、ついつい自分がやってあげているという気持ちになってしまうのですが・・・
そうじゃないんですよね。。星とタロットの話でも書きましたが、愛し愛され生きるのさじゃないけど、お互い様なのですよね・・・
いつも一人で生きてる感じでいますけど。

その時に選ばなかった選択肢を手放すこと。

もうね、ほんと、あれもこれも、手にいっぱい抱えすぎてますよ。自分。
特に書店に行くとやばい。。
この間、久々に技術書を読もうと思ってジュンク堂に行ったのですが・・・
これも読みたい、あれも勉強したい・・・って買い物かごの中がカオスに。。
なんて、アホなんだろう・・
最終的に三冊に絞りましたが・・・
自分の頭は一つだし、腕は二つだし・・・

蓮華さんのメッセージはいつも力強くて、温かいです。
振り返りのきっかけをくれてありがとうございました。

ここまで、おつきあいいただき、ありがとうございました。(相変わらず、長い・・)

明日は、ココさんです。
明日もお楽しみに!

ABOUT ME
ひのみや まこ
ITエンジニア&占い師&心理学部3年生 占いと人との関わり方、より生きやすくなる方法を追求している。 占術は西洋占星術とタロット。 生まれた星の位置からその人の適性や運命を丁寧に鑑定しアドバイスするメニューで好評いただいてます!
OnYourSideのSTORES

OnYourSideのWeb shop

 

毎月のイベント、講座、お茶会の申し込み

また、メンバーによる書籍など

こちらのショップよりお求めいただけます。

よろしくお願い致します。

最新の講座などについてはトップページのお知らせの所など参照してください。

またOnYourSideのTwitterなども参考になさってください。

お店はこちらへ↓↓↓