毎日の運勢

【Daily Message】2021年9月8日のメッセージ

ごきげんよう!
タロット占い師の伊藤李桃(もも)でございます。

前回の記事で「どうせまた晴れたら残暑がぶり返す」と散々ボヤきましたが、吹き抜ける爽やかな秋風にまんまとセプテンバーさんの本気を見せつけられている今週の私です。

あれだけ酷暑は嫌だ何だと嘆いていても、いざ急に秋めいてくるとどことなく寂しさも感じますねぇ。
あ、最近みんな言ってる。笑

四季の移り変わりを肌身で感じられるのが、日本の良いところだなぁとしみじみ思います。

 

さて、昨夜のYouTube定期配信をご覧になってくださった皆様、誠にありがとうございました!^^*

各々の拘りの占いグッズが次々飛び出して、見応えありましたね〜。

とくにるなさんご紹介の『オラクルノットカード』のマニアックさには、「さ、流石はるな姐さんやでぇ…」と感服いたしました!

まだの方はアーカイブもございますので、是非一度ご覧あれ。

 

じゃ、早速今日のメッセージ、いっちゃいますか☆(ゝω・)

 

本日のメッセージ

 

Rainbow Heart Tarot Deck/Rachel Rosenkoetter
ボタニカルルーン/MASUMI MERCCURY

終わりの始まり?

 

今日は『運を天に任せ、終わりを受け容れて初めて始まる』日。

タロットは「物事の終わり、災厄、底を打つ、覚悟を決める」などの意味を持つソードの10逆位置と、「意志の力、変化への適応、知識や技術、新生活」などの意味を持つ奇術師(マジシャン)の逆位置。

ルーンは「想定外の出来事、人間の意思ではコントロール不能なこと、秘密、ギャンブル」などの意味を持つ“ダイスカップ(=秘密)”のルーン「ペオース」が正位置で出ています。

「タロット最悪の凶札」ともいわれるソードの10。

同じく「終焉、死と再生、リセット」等の意味で対面鑑定などでは敬遠されがちな死神と並んで、相変わらず絵面のインパクトが半端ないですね。
このデッキのはとくに恐怖を煽る感じがして最高にクール。

災厄的な意味合いが強く思われがちなカードですが、生きとし生けるものの生命同様、全ての物事には必ず終わりがやって来るのは自然の理。

ソードの象意である冷静で鋭い知性の力が最も極まり、「諦観」という合理的判断を必要としている時にこの札が出ることはよくあります。

とはいえ今日は逆位置ですから、「終わりたいけど終われない」「わかっちゃいるけどやめられない」みたいなニュアンスでしょうか。

一緒に出ている奇術師が割と明るめの「意志の力で前向きに物事が始まっていく」印象が強いカードですから、尚更今日は「終わること」と「始まる(始める)こと」に対する強い執着というか、意味深なものを感じます。

それにしてもこの奇術師の表情、見れば見るほどジワるな……。

 

今日は既に限界を迎えている状況や関係性に対して、そろそろ終焉の足音が近付いて来そうな気配です。

心当たりがあるなら尚更、全くないのであれば、それはちょっと予想外のハプニングとしてあなたの心に波乱や刺激を与えるような出来事になるかもしれません。

とはいえ、それによって一時的に心に大きな混乱がもたらされたとしても、少し時間を置いて冷静になれば理性や理屈や経験則などから対処する術は見つかりそうです。

即ち、「諦める」という手段が。
但し、それを受け容れるかどうかは自分次第でもあります。

ちょっと手厳しいかもしれませんが、これは見ようによってはチャンスともとれます。
先にも触れた「わかっちゃいるけどやめられない」という自分ではどうしようもない苦しい現状に、風穴を開ける「神の救いの一手」でもあるのです。

とくに自分の意志と力だけではどうしても終止符を打つことができないでいる案件に関しては、何かしらの強制力が働くことで「よし、ここで一旦終わらせよう」という決心さえつけば、ゆっくりとでもこれから前に進むためのきっかけとなるでしょう。

ソード10の倒れ込んでいる女性をよく見てみてください。
この人、死んでいるのかと思いきや「死んだふり」しているようにも見えませんか?

恐らく彼女は、状況的にも心境的にもこんな悲惨な現実に生きて立ち向かうぐらいなら死んだふりをしている方が楽だと思っているのでしょうが、「ふりをしている」うちは本当に死ぬこともできない(まぁいずれ失血死しそうな流血量ではありますが)し、万が一起死回生生き残るチャンスがあっても気付くこともできません。

背後に広がる夜明けの気配も知らぬまま、ただただ苦しみ続ける時間が長引いてしまうだけなのです。

ならばいっそ、死んで異世界転生の可能性に賭けてみるのもアリ。

『転生したらLv.99カンスト魔法使いだった。』なんて最高にチートで楽しいラノベ風来世が待っているかもしれないし、恋人を失う前の世界線にタイムリープして過去の失敗をやり直すチャンスが訪れ、今度こそハッピーエンドを迎えるかもしれないじゃないですか。

結末は「神のみぞ知る」ー。

その勇気を持つ者だけが、きっと新たな世界を見つけることができるのでしょう。
賽は投げられました、あなたはどうしますか?

 

本日のおすすめ

鰹のお刺身

ぱくたそより

今の時期の鰹は「戻り鰹」といって、春先の若い初鰹が丸々太って日本近海に帰って来るので、身が太く脂がのっていてたたきではなくお刺身でいただくのに最適なんだそう。
わさびも良いけど、鰹にはやっぱりにんにく醤油が最高に合いますよね~。

旬の赤身魚でパワーチャージして、是非とも今日という荒波をエネルギッシュに乗り切りましょう!(鰹だけにね!!)

 

Yesterday Once More…

昨日のDaily Messageは天羽ココ。さんでした!

【Daily Message】2021年9月7日のメッセージおはようございます。 本日は天羽ココ。が担当です。 結構涼しくなって来ましたね。 ここからどんどん秋へと突入していくの...

蝶と太陽のコーヒーカード…最高にるんるんな組み合わせじゃないですか(見た目が)。

気持ちが浮き立つの…いいじゃあないですか!!
特にこの息苦しい昨年からの流れ、自分の中で盛り上がって気持ちがぱああってなって、何だか落ち着かない!ソワソワ…楽しい!ってなるの良い事だと思いますよ。
そうじゃなきゃやってられませんぜ

いやほんとそれな。
首がもげるほど頷きました。

ふと自分のここ1年半を振り返ってみても、心が浮き足立つほどワクワクした出来事って2、3回でしょうか…。
ほぼ家から出てないし、家族以外の誰にも会ってないしね…。
愛犬とゲーム実況だけが日々の癒しですよ、えぇ。

こんな情勢だからこそ、せめて心だけは自由な楽しみを持ち続けていたいものです。
現実世界でライブ等に参戦してノーマスクではっちゃけたりするのは、もうちょっと我慢だけどな!

本日のカードとは対称的ですよね。
錨は安定とか安心とかどっしりした感じのカードです。
(中略)
私としては…
そう、本当は楽しみたい。とか、もっともっとはじけたい!
だけど…出来ない?なんで?あなたを繋ぎとめてるものは何ですか?という事ですね。

この対策カードの読み方、なんとなくココ。さんらしくて私は好きですね^^*

勿論違った見方もできるんだろうけど、人によってバリエーション豊かな連想力を感じられるのが、カード系卜占の最大の魅力だと個人的には思います。
ルノルマンやコーヒーカードのようなシンプルなモチーフのカードだと、尚更イマジネーションが鍛えられそう。

 

ココ。さん、鬱々とした日々でも前向きになれるようなメッセージをありがとうございました!

 

さて、明日のDaily Messageはりっかるっかさんです。
明日もお楽しみに♪

 

以上、本日のお相手は李桃でした☆

ABOUT ME
伊藤 李桃
占い館での対面鑑定を経て、現在オンラインを中心に活動しているタロット占い師。心を軽くし決断をサポートするための『ヒント』を、レイキのエネルギーを込めたタロットと数秘術で占いお届けします。先生と呼ばれるのはちょっと苦手、気軽にももさんって呼んでください。
OnYourSideのSTORES

OnYourSideのWeb shop

 

毎月のイベント、講座、お茶会の申し込み

また、メンバーによる書籍など

こちらのショップよりお求めいただけます。

よろしくお願い致します。

最新の講座などについてはトップページのお知らせの所など参照してください。

またOnYourSideのTwitterなども参考になさってください。

お店はこちらへ↓↓↓