毎日の運勢

Daily Message】2021年1月11日のメッセージ

おはようございます。
本日のデイリーメッセージは、ひのみやまこがお届けします。

今日は成人の日なのですね。
成人を迎えた皆さん、成人を迎えたお子さんがいらっしゃるお母さん、お父さん方
おめでとうございます。
20年生きてこの日を迎えられたこと奇跡なのだと思います。
今日の日を無事に、健康に、よき1日としてすごされることを祈っています。

さて、週めくりの宣伝です。
2021年4月からの週めくりを販売いたします。
入稿しましたので、1月中には仕上がってくる予定です。
もしよろしければ、ぜひ。

【2021年4月始まり 週めくりカレンダー】予約販売します!・・・Daily Messageからお届けする言葉の花束・・・ オンユアサイドのDaily Messageが、素敵な週めくりカレンダー...

本日の星とタロット

太陽は山羊座20度
サビアンシンボルは「リレー競争」
山羊座の第5グループに入りました。
第5グループはそのサインのもっとも元気で脂の乗った活動が展開されてゆくグループです。
山羊座は個人を大人として成熟させ、社会的な活動の中に調和的に溶け込ませて社会全体を活性化することに貢献します。
(松村潔著 愛蔵版サビアン占星術)

現代社会は、経済社会なので山羊座の力が働くのは、企業などの仕事です。
けれど、経済中心の社会でなかったら、その社会に合わせて違う活動をしていくと考えられます。すなわち、山羊座=仕事ではなくその時代時代で自分が所属する集団内の現実に自分を同調させ、集団を活性化してゆくことが山羊座の働きといえます。

その第5グループの一つ目のサビアンシンボルは「リレー競争」
仲間と協力しあいながら、競争社会に参入します。
リレー競争は子どもの頃に運動会や体育祭で経験したことがあると思います。
バトンを受けとり、次の人にバトンを渡すために、精一杯走る。
各々が自分の分担をしっかり果たす、それにより成り立つのがリレー競争。

日本は400mリレーでメダルを獲得していますよね。
個人の100m競争ではメダルを獲得するのは難しくてもリレーではとることができる。
面白いなと思います。

佐藤多佳子さんの「一瞬の風になれ」がリレー競争の話で、かなり前に読んで面白かったのでおすすめです。
https://www.amazon.co.jp/dp/B009GXLSSA/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1
リレーは、バトンの受け渡しの仕方でかなり差が出てくるのですよね。
私が中学の時に先生に習ったのは、走り出す位置と受け取る時にバトンを見ないこと。
それを体育祭の前に徹底的に練習させられ、そのおかげもあり、クラスがよい順位だった記憶があります。
ちょっとした事の積み重ねが結果に繋がる、グループでしか体験できない経験でした。

ただ、これは一人の人間でも実感できることではあります。
毎日のルーティン作業を10分時間短縮をしたとき、1日では効果はあまり感じなくとも、10日、30日、半年と続けることでかなりの成果を感じられます。
そのように、工夫を重ねて効果をあげた個人が集団になったら、どんなに強いか
逆にいうと、どんなに人がいたとしてもメンバーが工夫を重ねないのであれば、その組織は勝つことはできない。

そんなことをこの「リレー競争」というサビアンシンボルが教えてくれています。
一人一人の力は大したことがないように見えるけれどそうではない。
今の状況下、あきらめずに自分ができることを続けていくことを太陽も応援しているように思えます。

一方で今日は、月は射手座を移動中です。
魚座の海王星と摩擦の角度をとりますが、どんどん山羊座の方へ進んで、それも解消されていきます。

ここ数日、山羊座に入った金星は牡牛座の火星と良好な角度を築いていますが、水瓶座の水星と牡牛座の火星は摩擦の角度にあります。
また、水瓶座の水星には水瓶座の土星や木星が関わっています。

なので、感情的な部分ではノリがあったり、楽しさを感じることが多く、意気投合するのだけれど、よく考えて、今、そんなことできる状況?それにそれって何の意味があるの?ちゃんと約束しなくて大丈夫?

というシチュエーションが生まれやすいかもしれません。
なんか恋愛っぽい書き方になってしまったけど、ビジネスでも言えるかと思います。

たとえば、商談しに行って向こうの担当者と趣味の話がもりあがり、なんとなく、製品の導入が決まっていったのだけど、いや、よく考えてみるとこの条件、曖昧すぎなくね?これ、ほんとにメリットある?

ていう感じです。

勢いで物事が進展しそうになったら、ちょっと待て自分、、と冷静にチェックをすることが大切かもしれません。

タロットはペンタクルのナイトの逆位置

ペンタクルのナイトって誠実な若者って感じなんですけど、なにぶん、歩みは遅いんですよね。
それが着実ともいえるけど、逆位置になると「遅すぎる」「石橋を叩いて割る」的な意味になってきます。

星の話と総合して考えると、「少し慎重にね」なのだと思います。
勢いも大事だけど、そこに確認作業も入れる。そういう姿勢が大事かと思います。
また、勢いでYesと言ってしまったけど、あとで確認を入れる
でもよいと思います。

昨日の蓮華さんのメッセージから

【Daily Message】2021年1月10日のメッセージ皆様、おはようございます。蓮華です。 今日は何の日?・・・・・・(検索中)・・・・・・ああ、十日戎(とおかえびす)!!十日戎か〜。...

どうか、知ったかぶりをしないでください。

これ、やってしまいますね・・・
できるだけ、知らないことは、
あ、よくわからないです。
って言うようにはしていますが、わかったふりしているかもしれないです。

あー、わかるわかる、とか。
なるほどねー。とか。

本当にわかってるのか?
って思うことはあります。
誠実さが足りないんじゃないか?と。

けど、毎回毎回、誠実にするのも疲れてしまう・・・
ので、流してしまうこともあります。意識的に。

ただ、知らないことは知らないと言った方が、いろんな話を聞けるので人生、お得な気がします。

蓮華さん、素敵なメッセージをありがとうございました。

ここまで、おつきあいいただき、ありがとうございました、
メッセージはここまでです。

明日は、ココさんです。
明日もお楽しみにね!!

ABOUT ME
ひのみや まこ
ITエンジニア&占い師&心理学部3年生 占いと人との関わり方、より生きやすくなる方法を追求している。 占術は西洋占星術とタロット。 生まれた星の位置からその人の適性や運命を丁寧に鑑定しアドバイスするメニューで好評いただいてます!
OnYourSideのSTORES

OnYourSideのWeb shop

 

毎月のイベント、講座、お茶会の申し込み

また、メンバーによる書籍など

こちらのショップよりお求めいただけます。

よろしくお願い致します。

最新の講座などについてはトップページのお知らせの所など参照してください。

またOnYourSideのTwitterなども参考になさってください。

お店はこちらへ↓↓↓