毎日の運勢

【Daily Message】2021年5月3日のメッセージ

おはようございます。本日のデイリーメッセージは、ひのみやまこです。
5月に入りました。
風薫る五月といいますが、風薫るって何?と思い調べてみました。

どうも漢語の薫風から来ているようです。
https://japanknowledge.com/articles/kkotoba/01.html

心地よい風を感じる季節になり、散歩もはかどります。

さて私にとっては5月最初のデイリーなので、先月の振り返りと今月の流れをまずは説明して本日の星とタロットに入ろうと思います。

先月の振り返りと今月の流れ

4月4日(日)水星が牡羊座へ
4月12日(月)牡羊座の新月
4月15日(木)金星が牡牛座へ
4月19日(月)水星が牡牛座へ
4月20日(火)太陽が牡牛座へ
4月23日(金)火星が蟹座へ
4月27日(火)蠍座で満月
4月28日(水)冥王星が逆行開始

各惑星が牡牛座へ移動した4月、慌ただしさから落ち着きへ、状態が変わっていった方も多いのではないのでしょうか?
火星も蟹座へ移動したので、同時並行で動いていたようなことも一旦おちつき、一つずつ気持ちを込めて進めていけるように物事が変化していったり。
冥王星も逆行開始しましたし、あらゆることがスピードダウン。

たしかに、私も4月半ばから落ち着き始めました
新しいことを初めてそれにじっくり取り組んだり。
今は穏やかな生活という感じです。ありがたい。

で5月の流れですが。

5月4日(火)水星が双子座へ
5月9日(日)金星がふたご座へ
5月12日(水)牡牛座で新月
5月14日(金)木星が魚座へ
5月21日(金)太陽が双子座へ
5月23日(日)土星が水瓶座で逆行開始
5月26日(水)射手座で満月(月食)
5月30日(日)水星が双子座で逆行開始

5月は大きな動きがいくつかあります。
まずは、木星が魚座へ
よく雑誌で水瓶座さん12年に1度の幸運期といわれるのは、水瓶座に木星が入るからなのですが、昨年12月に入って5ヶ月足らずで魚座へ。
ただし、6月21日に木星は逆行開始し7月28日に水瓶座へ戻ってきます。
速い。今年は季節が進むのも速いけど、惑星の動きも速いです。

一方で土星は水瓶座内で逆行を開始するのでなかなか、ぬけてくれません。
土星がね、いったりきたりで・・・水瓶座を抜けるのは2023年の3月。
ラッキーフォーチュンと呼ばれる木星は拡大の星。
一方の土星は、緊縮、努力、忍耐、試練の星。
水瓶座の副支配星(古典占星術では支配星)なので、相性は悪くないのですが、太陽が不動宮(牡牛・獅子・蠍・水瓶)の人たちにとっては人生のテコ入れと基礎固めが続いていく感じです。

脱線しましたが、木星が魚座に抜けることで変わるのは、まず太陽が水のサインの人たち(蟹・蠍・魚)、土のサインの人たち(牡牛・乙女・山羊)は、色々と忙しくなるかも。流れがきた!って感じ。
この2ヶ月の間に波にのっておくとよいかも。

そして、太陽・水星・金星は双子座へ。
ゆっくり生活を楽しむ感じからアクティブに動き出す流れへ

26日には、射手座で満月。これは月食なのですね。ちょっと特別な感じ。近くなったら、満月図を見ながらデイリーでも書けるとよいな。と思ってます。

そして30日、水星逆行が開始します。逆行は6月23日(水)まで。
水星逆行では、コミュニケーションの行き違い、認識の相違によるすれ違いなど、注意することもあり。
これについても近くなったら、ご案内できればと思います。

他に気になる日として見ていくとすれば、
・5月6日(木)、7日(金)は、愛情面で好調。
・が、翌8日(土)は、感情面で高ぶりやすいため注意。
・13日(木)、14日(金)は仕事面でもプライベートでも物事が順調に進みやすい日。
・30日逆行開始前の29日ごろはほぼ水星の動きが留まる状態と思うのでその辺りから注意 ただ、29日は水星と金星が重なるので、コミュニケーションの面では自然に会話が弾みやすくて楽しめる日でも。

それから新月・満月の間の過ごし方も図にまとめてみました。何を増やし、何を減らすのかは、また新月・満月時にデイリーかTwitterでご紹介できればと思います。

ごちゃごちゃ書いたのですが、ほうほう、と読んで、意識して過ごしてもらってもよいし。
おすすめなのは、一旦、忘れること。
読んで理解したら忘れて行動する
で、一ヶ月終わったら、振り返ってみてどうだったか、を考えると意外と一致していたり。

運がいいとか悪いとかいいますが、直感はとても大事だと思います。
運気に自分が乗れているのか。良いとされる時期に自然と行動を起こせて、そうではない時には行動を控えられているのか。
そんなことを自然とできているかを意識してみるのが一番のおすすめです。
なので一旦忘れて、振り返り大事。

本日の星とタロット

太陽は牡牛座12度
サビアンシンボルは
「荷物を運ぶ男」
牡牛座の第3グループを移動中です。


どのサインでも第3グループは、第2グループで手に入れた考え方や感じ方をもとにして,積極的に新しい人生にチャレンジします。
「私はいつも第3グループについて説明する時に、後先考えない実験性という特質を忘れないように付け加えます」
(松村潔著 愛蔵版サビアン占星術)

牡牛座の場合に後先を考えない実験性とは「豊かさを追求してリスクを負う」です。

「牡牛座は非常に実際的な土のサインなので、この第3グループの実験性も、後で簡単に撤回するのが難しくなるような結果を生み出します。」「それは消費生活の拡大や、富をねらう野望として出てきやすいために進行する惑星や年齢域の関係でこの第3グループを経験した後、多大な借金だけが残ったという人を数多くみたことがあります」

という怖いことを書く松村先生。淡々とおっしゃってる声も頭の中で自動再生されてます・・・

社会は個人の欲望をかきたてます。社会参加とは必然的にこの欲望にまきこまれることです
この辺はジャック・ラカンというフランスの精神医学者の言葉から来てると思うのですが、「知らなければ買わない」ってのは実感がともなうかと思います。
うっかり深夜のTVショッピングをみてしまったが故に、美容器具をポチってしまっていたり、友人が食べていて「これ美味しいよ!」といわれたが故に、買ってしまうお菓子とか。
今日のサビアンは、欲しい物を買うためにお金を稼ぐ必要があり、そのために荷物運びをしているのだが、その依頼先で高級なステレオを見てしまい、それが欲しくなり購入してしまう、という。
非常に親近感ある光景です。

うむ・・・夢がなく、非常に現実的。
身につまされるので、あまり深堀りしないでおく?

いや、牡牛座を理解するためにはこの辺もしっかり読み込みましょうよ(自分に言い聞かせる)。。

12サイン中、2番めのサイン牡牛座。
英語でのキーワードは、I have.
このI have.というのは肉体をもつことで、五感だけでなく物質を所有できる楽しさも知るということを表します。
牡羊座の段階では魂のみなので、物質をもつことはできなかったのですね。
なので、物への執着ということも表れてきます。
豊かであることをなぜ地のサインが求めるかは、山羊座のところで掘り下げました。
身体を安全に保つことが地のサインにとっては重要なことであり、そのためにはこの世界での地位や安全が必要であると。
牡牛座の場合は社会的な地位という意識までは発達していませんが、自身の安全・安心を求める気持ちが育つ段階で、それはエゴという形で表面化する話を前回してみました。

【Daily Message】2021年4月29日のメッセージおはようございます。本日のデイリーメッセージは、ひのみやまこです。 4月もあと2日で終わりです。今月は速かったですか? 実は私は...

自分の幸せを優先するということは、五感を楽しませ、欲しい物を手に入れ満たされた気持ちで生きていく、牡牛座の段階ではそれがとても重要なのです。

そんなの誰だってそうだよ、って思うかもしれませんが、そうでもないのです。
自分の幸せより相手に尽くしたい、五感を楽しむより精神世界を優先したいというサインもあります。

私は食べるのが好きで楽しみなのですが、人によってはご飯を食べることが作業でしかない人もいます。
お金があるからないからとか関係なく。

というわけで、物欲の楽しみを今、存分に味わっている段階なのです。
ふむー。。。

さて、この太陽は水瓶座の土星と厳しい角度で向き合っています。天王星とも2度という近さで重なっており。なかなかに厳しい状態。
五感を楽しみたい、自分の感覚を優先したいという太陽に対して、それは、みんなのためになるの?論理的にはどう?という土星が厳しくチェックをいれています。そして、それにたいして、ブレークスルーをそそのかす天王星という配置。
自分の感覚を一段階上に引き上げたいがそれは自分のエゴなんじゃないか・・・という葛藤。

一方で月は水瓶座を移動中。
夕方には太陽と厳しい角度をとる状況に。

太陽は太陽で大変だっていうのに、そこに水瓶の月まで絡んでくるので、がんじがらめになって動けなくなりそう。
客観的な目で自分を見たくなります。
本当は自分の希望を通したいのに、急に冷静な視点が入ってきてしまう・・・

しんどいですね。
スクエア(90度)って角度です。真っ向からぶつからない分、いつまでも引きずる・・・

というわけでしんどい宇宙模様です。

ですが、タロットはカップの2

恋愛ででれば、相思相愛だとか思いが通じ合うなどと読んだりしますが、
もっと大枠でみれば、お互いをわかりあい始める段階と読めます。
牡牛座の太陽と水瓶座の月はそのままではわかり会えないのですが、歩み寄ることでお互いを理解し始めようとします。
絵を見てもわかると思うのですが、カップを交わし合う二人にはまだ一定の距離があります。
翼を持つ獅子とヘルメスの杖は、男性エネルギーと女性エネルギーを表し、クンダリニーと呼ばれるエネルギーも表しています。
「クンダリニーが覚醒すると、背骨に沿って巻き付きながら上昇し、太陽と月のエネルギーが混じり合います」
(鏡リュウジ監訳 タロットバイブル)

わかりあえないことを前提に、歩み寄りお互いのエネルギーを交換しあう。

しんどいってことはかなりの摩擦エネルギーが発生しているということです。
それをどう使っていくか。ただ疲労感にして終わらせるのかそれとも、新たなものを生み出す起爆剤として使うのか

それはあなた次第です。

(まとまった、ほっ)

昨日のるなさんのメッセージ

【Daily Message】2021年5月2日のメッセージおはようございます。 本日のデイリーメッセージは八重森るながお届けします。 ゴールデンウィークですね。 …とは...

お散歩中にみかけたにゃんこの写真が昨日は貼ってあって、ほっこりしました。るなさんのメッセージは自然が関係する写真が多くて、素朴な優しさが感じられます。

今日のカードは、アズライト。

まさに眉間の、サードアイチャクラの色が群青色ですね。
ここのチャクラは直感力を支配するそうですが、アズライトもまさに直感力・集中力をサポートする石です。
何か頭を働かせないとならない時なんかにお守りとして持っておくといいかもしれません。

アズライト!
地球みたいですよね。あまり石に詳しくない私でもこの石は好きです。
サードアイチャクラ。ぱっかーって目が開く感じですね(飛影のイメージ)。
頭を使う時に助けてくれそうですね!

そして、毎回、るなさんのメッセージをみるうちに少しずつ、ルーンも覚えてきました。

「ハガル」はトラブルなどを示すことが多いルーン。突発的なアクシデントなどを暗示していることがあります。

これはタロットでいう塔のカード的ものなのかな。と思いながらハガルは覚えました!!インパクトのあるものから、やっぱり覚えやすいのかな。

「感情的になる前に、一息ついて周りを見渡そう」

これは本当にそうですよね・・・
よく思います・・・耳が痛いです。
怒るよりも冷静に話した方がよいときと、感情をぶつけた方がよいときと。
上手に使い分けられるといいのになーって思います。
むずかしい・・・

るなさん、素敵なメッセージをありがとうございました!!

明日は、ココさんです!
明日もお楽しみに!!

ABOUT ME
ひのみや まこ
ITエンジニア&占い師&心理学部3年生 占いと人との関わり方、より生きやすくなる方法を追求している。 占術は西洋占星術とタロット。 生まれた星の位置からその人の適性や運命を丁寧に鑑定しアドバイスするメニューで好評いただいてます!
OnYourSideのSTORES

OnYourSideのWeb shop

 

毎月のイベント、講座、お茶会の申し込み

また、メンバーによる書籍など

こちらのショップよりお求めいただけます。

よろしくお願い致します。

最新の講座などについてはトップページのお知らせの所など参照してください。

またOnYourSideのTwitterなども参考になさってください。

お店はこちらへ↓↓↓