毎日の運勢

【Daily Message】2021年7月5日のメッセージ

おはようございます。本日は、わたし、ひのみやまこがお届けいたします。
7月はじめのメッセージとなりますので、先月の振り返りと今月の流れをお伝えします。

2021年の下半期が始まりましたね。
私は6月後半の無理がたたったのか、6月末から7月初めくらいまで寝込んでいました。
幸先悪いですね。
発熱外来で薬もらったりPCR検査してもらったり。
今は、発熱外来いけば、すぐ検査してもらえるので、熱でたり体調悪いなって思ったらすぐ行ってください。

副鼻腔炎になりかけだったので、早めの処置でひどいことにならずにすみ、熱も予兆のみで済みました。

体調悪いときって、永遠に寝ていられますよね。
仕事は在宅にできるものは在宅にして、寝る⇢起きる⇢仕事⇢寝るみたいな生活だったのですが。
どんなに昼間寝ても夜もぐっすりでした。

そして体調ってある日突然、戻るんですね。

昼寝したのが響き、夜、眠れなくなることで復調したことを実感しました・・・

というわけで、コロナ対策で手洗いマスクを徹底していましたが、いつのまに気が緩んでいたようで。
外で何かを食べたり、飲んだりすれば、人って何らかの細菌やウイルスに感染するんだなって実感しました。
もやしもん(漫画)の世界みたいに菌とウイルス、見られれば避けられるでんすけど。

では、先月の振り返りと今月の見通しから。

先月の振り返りと今月の見通し

先月、私、なんて書いてましたっけ。

6月2日(水)下弦の月
6月2日(水)金星が蟹座へ
6月10日(木)双子座で新月(日蝕)
6月11日(金)火星が獅子座へ
6月18日(金)上弦の月
6月21日(月)魚座で木星が逆行開始
6月21日(月)太陽が蟹座へ
6月23日(水)水星が順行へ
6月25日(金)山羊座で満月
6月26日(土)魚座で海王星が逆行
6月27日(日)金星が獅子座へ

先月は、日蝕がありましたね。
そして魚座で木星が逆行開始。
逆行中だった水星が順行に。

太陽は蟹座へ移動しましたが、金星も火星も獅子座へ移動しているので蟹座感はあまりなく。

という感じ。

何気ないことの繰り返しがどんなに大切だったかに深く気づき、悔い改める。
いつも使っていたツールが使えなくなり、連絡が取れなくなるとか。
そのようなことが起きそうですね。

まぁ、例えば、オリンピックより国民の生活だろとか。
もし、中止になるとすれば、このタイミングでしょうね。

どうだったでしょう。。
オリンピックは開催されそうですが。
どうかみなさん、ご無事でとしか言いようがない状況ですね。

個人レベルでいえば、人によるんですが、双子座・天秤座・水瓶座に天体をもつ出生図の人は、大きな切り替えや路線変更のタイミングになっていきそうです。

私は仕事関係でありました。
突然上司から、僕、転職しますという報告をうけ、膝からくずれおちました。
で、上司に、ちなみに何座うまれですか?
って聞いたら、双子座だよ!と返ってきて更にくずれおちました。

6月21日には太陽が蟹座へ。駆け足気味でフルスロットルであちこち動いていたことについて、取捨選択する視線が入ってきます。
そんなにあれこれ手をだしてるけどさ、大事にしたいのはこれとこれじゃん。選択して力を注いでいくよ。って感じ。

この頃は、大学のWebスクーリングとレポート提出が佳境を迎え、睡眠時間4時間で20時間仕事と勉強をするというアホなことをしていました。。取捨選択しない結果、細菌にまけて、静養しました。。

さて、7月の星の流れです。

7月10日(土)蟹座で新月
7月12日(月)水星が蟹座へ
7月13日(火)獅子座で金星と火星がコンジャンクション(合)
7月22日(木)金星が乙女座へ
7月22日(木)太陽が獅子座へ
7月24日(土)水瓶座で満月
7月28日(水)水星が獅子座へ
7月28日(水)木星が水瓶座へ
7月30日(金)火星が乙女座へ

梅雨があけ、これから夏本番って感じなんですけど、空ではすでに金星が乙女座へ入るってあたり、秋を予感させますよね。
8月入ればもう晩夏ですからね。

7月、大きな動きとしては木星が水瓶座へ戻ってきます。
魚座へ移ったのは5月14日それから約2ヶ月。
逆行して水瓶座へ戻ってくるですよ。おかえり木星。

というわけで、太陽も獅子座に入りますし、自己表現ということがクローズアップされていきそうな7月後半。

前半はというと、獅子座で金星と火星がコンジャンクション、つまり重なったあと、動きの早い金星が火星を抜かしていきます。
このあたりで、ちょっと派手な動きは起きそう。
とはいえ、水星は蟹座なので、感情的なゆれを伴う愛情のもつれに伴う激しい衝突やアクシデントになりそう。

火星や金星が今、獅子座にいるんです。牡牛座の天王星と摩擦の角度だし、水瓶座の土星とも真向かいにいるってことなんですよね。
ってことはどういうことかっていうと、愛情面、人との関わりといった面で変化が起きてきたり、真面目に取り組まざるを得ない状況になったりしやすいんですよね。
夏なので、楽しくアバンチュールみたいな雰囲気は今年もなかなか難しくて(私は毎年ないですけど)、どう人と関わっていくか、恋愛の仕方、人との関係性の築き方は、今までと変えざるをえない状況です。
ワクチン打っても、ウイルスは変異しまくっているので、多分、パンデミックはこの先も何度も繰り返していきます。そうなると今後、人と関わるのは常にリスクを伴うんですね。
気軽に人と関わるってことのリスクをどうとらえていくか。
プライベートでは、そんなの関係ねぇ、と言っても、社会全体で考えるとそのリスク対応が求められるわけで。そうなると、この先もこのリスク対応は、続いていくんだろうなと思います。
リモートですむ仕事はわざわざ出社しなくてもいいだろうし。出社したりしなかったりを選択することができるってだけでも大きな変化ですよね。

金星とか火星が乙女座へ抜け、木星が水瓶座に戻ると、これまでの騒動が一段落して、今のスタンダードがこれからのスタンダードになっていくんだっていう雰囲気がさらに定着していくと思います。つまり、コロナ前には戻ることはないということ。

なんですけど、日本だけは相変わらず、アホなことを繰り返しているので、色々、痛い目みると思います。
残念ながら。
流れに逆らってるんですよね。諸外国よりも。この流れに逆らうとどうなるかっていうと、帳尻合わせで大きな痛みを伴うんだろうなって思ってます。

うん・・・政治が変わらないと、もうどうにもならないところにまで来てるんですけど。
それに気づいている人もいれば、いない人もいて。

変わるまでは大きな犠牲もでると思うので、賢き人達は、自己防衛していくしかないですね。
先をみて粛々と自分の考えと行動をアップデートしていく。
何度も書いていますが、諸外国の情報に目を向けてください。
です。

というわけで、7月はですね、ニュースタンダードを自覚するってことですかね。
あの楽しい夏はもう戻らない。
それをしみじみ自覚して、新しいスタンダードでの楽しみ方を見つけていく。
その中で、自分というものをどう表現していくか。自己主張ですね。
いい人ばかりやっていないで、自分の思っていること、考えていることを表にだして周りと意見を戦わせていく。
そんなことを考えさせられる月になっていきそうです。です。

本日の星とタロット

さて、本日の太陽は。蟹座13度。
サビアンシンボルは「北東の大きな暗い空間に向いているとても年をとった男」
蟹座の第3グループを移動中です。
第3グループは第2グループで手に入れた感受性やものの見方を外との関わりにおいてさらに活用してゆく積極的な段階です。


蟹座の場合は「自分の純粋な思いを対外的に表明する努力」です。
(松村潔著 愛蔵版サビアン占星術)

本日のサビアン「北東」とは心理的な意味での「北の果て」を意味します。
「そもそも蟹座は北を意味し、北は心の領域の井戸の底としての深層意識を表していますが、より根源的な深層意識の極点を特に「北東」という言い方で表現するのです」
そして「年をとった男」とは「心理学者ユングが言う「オールドワイズマン(老賢人)」のような元型でもあり、それは知恵の保持者でもあります」

心理的なルーツを果てまでもとめていくと、そこには虚空しかなかったという限界点でもあります」
近づくと無でしかないものですが、離れればそれは豊かさをもたらすものだとわかります

うーん。むずかしー。。

前回、私は蟹座って自由気ままさがあると書いたのですよね。
私はこう思うからこうするっていう強さ。人の気持より自分の気持ちを優先する。
これは活動宮ならではな部分ではあるのですが、蟹座が他の活動宮と違うのは水のサインだということ。
自分の思うようにしたいといいつつも、人の感情や共感を大切にするんですよね。
おなじ水のサインに蠍座というものがいて、これは不動宮なのですね。で、とことんまで掘り下げて、身も心も一体化しようとするのです。蟹とは方向性が違います。

蟹は自分の方に相手の気持ちを寄せたい。
蠍は相手の方に自分を深化させていく。

活動と不動の違いを無理やり言葉にするとこんな感じになるかなと思っています。

なんでわかってくれないんだろう・・・こんなに思っているのに。と蟹はなる。

そりゃそうなんですよね。だってそこには相手視点がないのだから。
そこで虚無を感じたり、孤独を感じたり。
12サイン中、まだ4番目でようやく心を育て初めたので、相手目線が得られるようになるのはもう少し先ですね。

蟹座の人が騙されやすかったり、裏切られる経験をしやすいというのはそういう部分もあります。

とてもいい人達なんです。思いは強いし。けど、すれ違ってしまうということは多そうですね。
もちろん、そこを理解してくれ、受け止めてくれる人とは、抜群の相性を示します。

というわけで、こどくー。とか。きょむー。とか感じやすい時です。
けど、それを知ることで本当の共感を知ることもできるんですよね。

タロットカードはワンドの4。
four of wands.
なぜ、英語でかく?響きが好きなんですよね。

may the force be with you. と響きが似てますよね。
(5月4日がスター・ウォーズの日の由来)

ワンドの4は、幸せなカードです。始まり、お祝い事、結婚式を表していたりもします。
新たな喜びごとの始まり。

蟹座っぽいと個人的には思っています。このカード。
ワンドは全然、水のサインとは関係ないし、蟹座とも関係のないカードなんですが、家庭とか結婚とか小さな幸せの始まりって蟹座っぽいんですよね。
相手の世話をしたいというところから、家庭とか結婚とかって始まると思うんです。
それはお互いにそう思うから成り立つんですけど。
そうすると、このカードって、お互いをお互いが認めあって支え合うことをささやかに誓い合うことを示していて、面倒見のよい蟹座の幸せの始まりを示している感じがあります。

孤独は、一人でいるときよりも、誰かといる時の方が感じやすくって。
誰かといる時の孤独の方がしんどいです。

誰かと一緒になるということは、慶び事も増えるけど、苦しみも増える。
感情だけで繋がろうとすると、なかなか難しいものがあるよね。ってことをしみじみ感じます。

蟹座の試練はまだまだつづく。to be continued.

まだ、始まりに立ったにすぎない
という感じです。
孤独や虚無を感じたら、そこが始まり

本日のメッセージはそんな感じです。

昨日のりっかるっかさんのメッセージ

【Daily Message】2021年7月4日のメッセージ 2021年7月4日の日曜日 本日の担当は、りっかるっかといいます。 メインはTwitterアカウントにて ht...

前回もわたし、りっかるっかっさんのメッセージの感想を書かせていただきました。

りっかるっかさん、お名前の響きがリズム感よくて書くのも読むのも弾みます。

ジオマンシーは「コンジャンクショ」
アストロダイスは
海王星(創造力)
天秤座(バランス)
2室(才能)

同じ目的のある集まりから学び取る想像性
を意識してすごすと良いのかもしれません。

昨日と一昨日はコーヒーカードのイベントが開催されていましたね。
トリプルKのお三方とFCMの事務局の方が主催のオンラインのイベント。

ルノルマンもコーヒーカードも、トリプルKのお三方のご人格もあって、実占されているメンバーの連帯感や結束力が強いなーと思います。
あのメンバーが仲違いをしていたり、他の占術を否定しているのを見たことがなく。
お互い切磋琢磨しつつ活躍しているのを見ているとすごいなと思います。
私はどちらの占術もあまり詳しくないので、たまーに本を見させていただいたり、占っているのを見させていただく程度なのですが。
接するたびに、すがすがしく、明るく前向きにさせてもらう言葉の使い方はさすがだな、といつも思います。

いろんな占術があって、それぞれごとに交流があるとは思うのですが
思いが強すぎるがゆえに、論争になったり、否定しあう場面もみたりします。
その中でも、お互いを高めあえる間柄って素敵だなと思います。

りっかるっかさん、タイムリーなメッセージ、ありがとうございました。

明日は、すもももももももものうちの李桃さんです!
明日もお楽しみに!

ABOUT ME
ひのみや まこ
ITエンジニア&占い師&心理学部3年生 占いと人との関わり方、より生きやすくなる方法を追求している。 占術は西洋占星術とタロット。 生まれた星の位置からその人の適性や運命を丁寧に鑑定しアドバイスするメニューで好評いただいてます!
OnYourSideのSTORES

OnYourSideのWeb shop

 

毎月のイベント、講座、お茶会の申し込み

また、メンバーによる書籍など

こちらのショップよりお求めいただけます。

よろしくお願い致します。

最新の講座などについてはトップページのお知らせの所など参照してください。

またOnYourSideのTwitterなども参考になさってください。

お店はこちらへ↓↓↓