毎日の運勢

【Daily Message】2021年9月13日のメッセージ

おはようございます。本日のデイリーメッセージは、ひのみやまこがお届けします。

秋ですね。
ってことで、アイキャッチの色を秋っぽく?してみました。
バックの写真も変えたいところですが・・・
撮り直す余裕がなく・・・
各シーズンごとに変えていきたい所存です(政治家がよく使う物言い)。
冬までの間に、冬用撮って準備したい。準備しよう。
カレンダーに入力しよう。そうしよう。

というわけで、毎日があっという間に過ぎていくのですが
いつやる、ってカレンダーに入れるだけで実行率が高まりますよね。
って思って色々いれてます。
歯医者の予約はこの日とか。

たまに、ミーティングの日時、ずれてて、ダブルブッキングをやらかしたりするんですが・・・
そういうの、本当に迷惑だから気をつけないとですね。

先週も前日にご連絡いただいたのですが、、、すでに別のミーティングをブッキングしており。。
なんども謝罪して明日にしました。
一週間先の日程で入れてしまっていたのですよね・・・

では、本日の星とタロットに入ろうと思います。

本日の星とタロット

太陽は乙女座20度
サビアンシンボルは「少女のバスケットボールチーム
乙女座の第5グループを移動しています。
第5グループは其のサインの力がもっとも充実した領域です。


乙女座の場合のテーマは「実務能力の頂点を極める」です。
(松村潔著 愛蔵版サビアン占星術)

前回デイリーを書かせていただいたのですが、
その時は、第3グループでした。
なので、今日までの間に第4グループを通り過ぎているので、第4グループの内容に触れつつ、今日のサビアンについて考えていけたらと思っています。

第3グループでは、自分の能力を対外的に試すことをしていた乙女座です。
けれど、衰えには抗えず、自分の血筋にこだわっていく様子が現れていました。

第4グループでは、対向サインの影響を受けるので、魚座の影響を受けました
人格形成の途上で排除してきた影に侵入され、それを新しい可能性として評価する
という形で影響を受けています。

乙女座の第3グループでは、自分と他との境界を分ける傾向を強めていました。
が魚座は、自我の境界線をなくしてゆく傾向があるサインです。
「家の外の壁を取り壊してしまうので、乙女座の資質と矛盾した、整理整頓のできないばらばらな乙女座が生まれてくるのです」

清濁併せ呑む、って言葉がありますし、無性生殖より有性生殖の方が生き残る可能性が高い、って話もあります。
つまり、画一的であることは脆いということです。
特化しているということは、有る一点ではとても強いのですが、それ以外の面でめちゃめちゃ弱いということです。

第3グループまでの乙女座には、そのような危うい脆さがありました。

自分の特色をはっきりさせるためにも、真逆なものを知る、取り入れるということで強みを増す。
そのような転換点を第4グループで迎え、乗り越えた末での第5グループなのです。

で、第5グループですが、「実務能力の頂点を極める」ということは、そこから手を引くということでもあります。
乙女座は第6番目のサインで、6という数字は、「要求に対して答える力」を意味することから”仕事のサイン”と言われたりもするのですが、占星術全体でみた場合に、6番目のサインまでで、自己を完成させるという側面があります。
そうなると、7番目のサイン以降で社会の人と関わって生きていくために、どう自分を確立させるかの終着点でもあります。
「自分が本気になればいかなることもできる」という自信を確立すること。
乙女座の最終目的はそこにあります。

今日の「少女のバスケットボールチーム
「少女」は受容性を表し、まだ純粋であるという意味も含まれます。
こうした「少女」たちの「チーム」は集団でよりいっそう大きな能動性を引き寄せる働きをします(難しいこと書いてる)。

「バスケットボール」は彼女達の頭上を飛んでいて、それをゴールにちゃんと入れることが目標です。
より高い目標を確実に達成するチーム。
そしてこの少女達はそれぞれがしっかり自分という輪郭をはっきり持ち、チームワークによって統制されています
各自が何を求められていて、そのチームが何を達成すべきかの目標について自覚がある
そんなプロ集団でもあるのです。
そこには個人の曖昧な主観はなく、目標のためには何をなすべきかの客観と役割に対する達観があります

負けなさそう。

って感じがします。
常勝・海南(スラムダンク)
って言葉を思い出しますが・・・

強いチームってそれぞれ強さが違うと思うんです。
たとえば、ノリが強いチームは勝つ時は圧倒的に勝つけど、負ける時はボロ負けする。
けど、この乙女座チームは、常勝なので、常に勝つなのです。
負ける戦い方をしないという感じ。それぞれが個々の役割をきっちり果たして結果を出す

今日の太陽はそんな度数を進んでいます。

この太陽は魚座にある海王星と対向する位置にいます。

一方で月は射手座を進行中。水瓶座の土星と協調的な角度をとりながら進んでいきます。

そして、金星は蠍座に。
濃厚な蠍の愛の世界が秋のふかまりと共に訪れた感じです。

相変わらず、自由詩のような星の配置。
(私、前回、散文詩って書いたけど、自由詩の間違いでした・・・)
自由詩と散文詩の違いは以下のサイトを参考に。
https://kokugoryokuup.com/teikei-ziyuu-sannbunn/

それぞれの星が、それぞれの詩を語っているような配置。に見えます。私には。

タロットは、ワンドのナイト逆位置。

ワンドのナイトは正位置では、勇猛果敢に情熱的に向かっていくナイトなのですが、
それが逆なので、二の足を踏んでしまう。もじもじしてしまうような。
勢いがないんだけど、でもかといって、情熱がないわけではなく。
ねぇムーミン、みたいな感じで恥ずかしがったり、もじもじしちゃう感じです
(伝わるかしら)

星とタロットと合わせて考えると。
元気の良さとはうらはらに、全体的に停滞気味。
アンニュイな雰囲気を漂わせ、全てに対して退廃的な思考に陥っていきそう。
きっちりしていた自分の壁が崩されていく感じ。
いつのまにか境界線が曖昧になっている。
感情もあちこちに飛びがちで、かろうじて、人の目が自分の気ままさにセーブをかけてくれる。
そんな状況になりそうです。

って、自分が現にそういう感じに陥りつつあります。

秋ってそんな感じだよね。それが秋だよね。

今日は、アンニュイさと自由気ままさを謳歌するのもよいのかも。
仕事ははかどらないと思うけど。
今日はそういう日みたいです。良き一日を。

昨日のるなさんのメッセージ

【Daily Message】2021年9月12日のメッセージおはようございます。 本日のデイリーメッセージは八重森るながお届けします。 一昨日、気分転換に横浜の「シーサイドライン」...

今日の石は、アクアマリンです。
アクアは水、マリンは海。
海と深いつながりのある石で、昔は船乗りさんがお守りにしていたんですって。
色から来るイメージなのでしょうか、石の意味としては冷静だったり、その結果生まれた柔軟性だったりします。

アクアマリンといえば、魚座のイメージがあります。
優しいイメージ、つつみこんでくれるような。
石って、硬いものなのに、その石によって、柔らかいイメージを感じるって不思議ですよね。

また、良いアクシデントというのもあります。突然昔の友達に会えたり、買い物で思いもよらない良いものを見つけたり。

良いアクシデントは嬉しいサプライズですよね。
悪いアクシデントも実はあとで、あの時、あれがなかったらって気づくこともあり。
過去に起こってきたこと全てが何らかの伏線になって人生が進んでいく感があって、面白いなと思います。
あの時、嫌なことなかったら、転職してないし、転職していなかったら、今ここにはいないしって考えると。
今の自分がベストと思えるなら、それは過去の出来事のおかげなんだなーと。

るなさん、気づきをくれるメッセージをありがとうございます。

明日は、李桃さんです。
お楽しみに!

ABOUT ME
ひのみや まこ
ITエンジニア&占い師&心理学部3年生 占いと人との関わり方、より生きやすくなる方法を追求している。 占術は西洋占星術とタロット。 生まれた星の位置からその人の適性や運命を丁寧に鑑定しアドバイスするメニューで好評いただいてます!
OnYourSideのSTORES

OnYourSideのWeb shop

 

毎月のイベント、講座、お茶会の申し込み

また、メンバーによる書籍など

こちらのショップよりお求めいただけます。

よろしくお願い致します。

最新の講座などについてはトップページのお知らせの所など参照してください。

またOnYourSideのTwitterなども参考になさってください。

お店はこちらへ↓↓↓