毎日の運勢

【Daily Message】2021年11月11日のメッセージ

おはようございます。本日のデイリーメッセージは、ひのみやまこがお届けします。

今日は11月11日。ベースの日です。
ベースって4弦なのでね。

あちこちでベースの日関連のイベントが行われたりします。

日本でベースを弾く有名な人といえば、いかりや長介さんと細野晴臣さん。
そして、岸部一徳さんもベーシストなんですね。

渋いでしょ。

ここに挙げた芸能人の方、私のデイリー読んでる方なら、ご存知だと思うんですが。
若い方だと知らないかもですね。

いいんです。そんなの。
知ってる人だけ知ってれば。

ベーシストってそういうこだわりをもつ人種です。

今日もベンベンならしていきましょー。

今日の星とタロット

太陽は蠍座18度。
サビアンシンボルは「聴いてはしゃべっているオウム

蠍座の第4グループを移動中です。


第4グループは牡牛座の影響を受けるグループ。
蠍座の場合は「影となって働いていた個人の執着心をクリアにする試み
です。
(松村潔著 愛蔵版サビアン占星術)

牡牛座が入ってくることで何が起きるのかは、前回も触れたのですが
牡牛座=自分自身
蠍座=他者との結合
と簡易に表すとすれば、他者との関わりで全てを受容するうちに、自分というものがわからなくなった時に、牡牛座の介入によって原点回帰、自分とはなんなのかに立ち戻れるということでしょうか。

本日のサビアンである「聴いてはしゃべっているオウム

ここまで来る中で自分の内に深く潜ってを繰り返して蠍座は少しずつ成長してきました。
蠍座は外部の影響を強くうけるし、他者とつながることで力を得てきました。
そのためには、自分の気持ちや意思を押し込めることも多々ありました。

けれど、多分、押し込めたことはいずれ、水面下に浮き上がってきます。
それがなんなのか。
この腹立たしさ、この衝動、この怒り、悲しみ。
知性ではどうしようもできない感情。

人間である以上、知性で全て制御できることができません。
ポジティブな感情は受け入れるのに、ネガティブな感情は人は否定しがちです。
こんなことを思ってはいけない、こんなのは自分じゃない。
なぜ、今、自分はこんなことを口走っているのだろうか・・・

「オウム」はその象徴です。
言葉の意味を理解しないまま、人間が話す言葉を真似します。

神様の言葉をおろす巫女さんのように。
自分が話している言葉なのに、他人事のように口からでてくる言葉。

そんな感覚。

それは人によっては病的なものと捉えることもあるだろうし。
無意識に身体が動いてしまう。

その意味を知るのはもっと先になるのかもしれないし、一生、知ることもなく終えていくのかもしれない。

人間というものは不可解なもの。すべてを統制しきることはできない。
今日は、まだ、そのような立ち位置にあります。

この次のサビアンでは、日常的な意識と特殊なトランスの意識を自由に切り替えることができるようになります。
そうなると、客観面、主観面両方からの深みとバランスを得ている人間へと成長していきます。

個人的な感想を申し上げますと、、正直なところ、天秤座以降のサインの理解は難しいなと思います。

深いし複雑。
私自身の人生経験が少ないこともあるし、まだまだ、発展途上(?)なのかもしれません。
蠍座、むずかしいなー。
私の月星座なので、理解を深めたいのですが。

昔は、太陽の水瓶座と月の蠍座が自分の中でぶつかっていて、葛藤が多かったのです・・・・
わかりやすい例えでいうと、
SMAPの香取くん(水瓶)とキムタク(蠍)が自分の中に同居する感じです・・・
わかります?あの仲のあんまりよくない感じ。

なので、太陽を月が否定するし、月を太陽が嫌悪する。
そのチグハグさに自分の二重人格さを感じていたわけですが。
例えば、人前ではそうなんだーってさっぱりしてるのに、家に帰るとふつふつと怒りが湧いてきてドロドロしたり。
そのドロドロしたところを水瓶がみてうわー、、、って思うわけです。
蠍が水瓶みたときには、あっちこっち愛想ふりまいて、理想ばっかり言いやがって
となるわけです・・・

なのですが、ここのところ、蠍座の自分を受け入れられるようになりつつあります。
この太陽蠍座の時期は、精神的にしんどいことが多いのですが、毎年、同じようで違う。
ゆっくりとした螺旋階段を昇っていっているのだと思います。
太陽と月が融合していっている感じ。
自分が成長するに伴い、サインの理解も深まっていってるといいなー。

と脱線しまくりですが・・・太陽は自分を深化させる作業の最中の度数にいます。

他の惑星に目を転じてみると。
太陽は魚座の海王星と120度という協調的な角度。
蠍座の水星と火星はよりそい。
この水星と火星は、山羊座の金星とは良好な角度ですが、水瓶座の土星とは摩擦の角度にあります。

月は、水瓶座を移動しており、土星から離れ木星へ向かうのですが、その過程で、蠍座の水星、火星を摩擦の角度を形成しながら移動シていきます。

水と土のサインに惑星が多い中で木星と土星が重しのようにのしかかっているような天体配置。

深長な考え方ややり方とは裏腹に気持ちは自由を求めます。
足元が絡め取られるようなもどかしさの中、広い空を求めるような感じ。

そう、まだ、飛び立てるときではないのです・・・
今は足場を固める時。

「形から入って心にいたる」
それは、実質を伴っていなくても、まずは、形を真似ること。
それを続けていくことで、本質を掴んでいくこと。

今日の天体配置は、そんなことを伝えてくれているように思います。

タロットはソードの9の逆位置。

女の人がベッドで頭を抱えている図の「逆位置」です。
正位置だと眠れないほど悩んでいるようなカード。
しかし逆位置なので、それも終わりがみえるような状況になりつつあることを暗示しています。
ベッドの上で悩むのはもうすぐ終わり。
自分が思っているほど、状況は悪くないことに気づけそう。

天体の話でも書いたように
オウムのように、意味を今は理解していなくても、まずは、動いてみること。
形を真似てみる。
まずはそこから。
意思はその後でついてきます。

本日の何らかのヒントになりますように。

昨日のるなさんのメッセージ

【Daily Message】2021年11月10日のメッセージおはようございます。 本日のデイリーメッセージは、八重森るながお届けします。 近頃は横浜の元町という、オシャレな商店街に...

私は昨日、読めなかったのです・・・・
ごめんなさい。
今、振り返りをするために読んでいます。

近頃は横浜の元町という、オシャレな商店街によく行くのですが、そこはもう冬のイルミネーションが輝いています。

横浜の元町はあまり機会がないので行くことがなかったのですが、数年前に行った時に、
洒落ているなー、ハイソだな、って思いました。上質な感じ。

今日のギリシャ文字はχ(キー)。
「成功へと向かっている。友よ、汝は黄金の神託を成就させるだろう」

私の中では、テルマエ・ロマエが繰り広げられてました。
ギリシャなのに。なぜか頭はローマ。
あの辺の地理がごっちゃになってるんですよね。。ギリシャ時代とかローマ時代とか。神話も・・・

特に、お金持ちや、(黄金を生み出せる)才気ある人との縁があるかもしれない!

なんと・・・

私、昨日は、早朝から夜まで仕事三昧な日でした。
仕事が忙しいとそればっかりになるし、そうすると疲れ切って休みの日は寝ていたり。
体調が悪かったのが、回復してきたのでそれだけは救いです。お金持ちかぁ(遠い目)

先入観でボツにしそうになったことでも、ちょっとそれに対してじっくりと調べてみましょう。案外素敵なことに出会っているかもしれません!

あぁ、そういうことはありましたね・・・
うん。すこし希望が見えたかも。
仕事のことで。もう少し、年内、なんとかのりきろう。

ギリシャカードもルーンも自分の中にはない要素なので、いつも不思議な感覚で読んでいます。
まさに異文化・・・
全く知らない世界のものがあった方がいいんだな、って思いました。

るなさん、ありがとうございました。

明日は、りっかるっかさんです。お楽しみに!

ABOUT ME
ひのみや まこ
ITエンジニア&占い師&心理学部3年生 占いと人との関わり方、より生きやすくなる方法を追求している。 占術は西洋占星術とタロット。 生まれた星の位置からその人の適性や運命を丁寧に鑑定しアドバイスするメニューで好評いただいてます!
OnYourSideのSTORES

OnYourSideのWeb shop

 

毎月のイベント、講座、お茶会の申し込み

また、メンバーによる書籍など

こちらのショップよりお求めいただけます。

よろしくお願い致します。

最新の講座などについてはトップページのお知らせの所など参照してください。

またOnYourSideのTwitterなども参考になさってください。

お店はこちらへ↓↓↓