毎日の運勢

【Daily Message】2020年9月30日のメッセージ

皆様おはようございます!本日担当は央葉もつこです。

昨晩は隔週のライブ配信、お付き合いくださりありがとうございました!
例によってアーカイブがありますのでよかったらぜひ追いかけてご覧ください^^

占星術の知識を使いながら、
後半ではOnYourSideメンバーそれぞれの相性も見て行ったのですが、
自分ひとりだけのチャートを見るのとはまた違う発見や感謝(!)が。

印象が強烈だったのは、
「ココ。さんと蓮華さんはマヤと亜弓さんの関係(ガラスの仮面)」
「星座を入れ替えて使う」(byまこさん)
このあたりでしょうか。
気になる方はぜひ追っかけ再生で!

また、まこさんによるお茶会も10月18日に開催。
SHOPにて受付中です!(既にお申し込みくださった方ありがとうございます!)

ではメッセージに……え、もう9月終わるの?嘘でしょ?
ま、参りましょうか……

9月30日に寄せてのメッセージ

(そうきたか~。と、うめきつつ…)

希望の光が消えたなら。

ずっと見えていた、頼りにしていた光が、消えた。
自分のこころに灯っていたはずのランプも、まさに風前。
暗闇の中、心が折れる音が聞こえて、膝から崩れ落ちる。

その時にね……

えいやっと力を抜いて、プカ~っと瀬に浮かぶ覚悟をする胆力。

これが問われているのかもしれません。
自分望むものをクリエイトする力はとても大切ですが、
もし「今はその時でない」のだとしたら?
時を待ち、機を捉えること。
そして、慌てて目の前の危機に取り合わない。(←普段主体的なひとほど、これは難しいですね……。)

今日のカードはそのまま読むならば、
「射していた光が、灯が、ひとつ消え、ふたつ消え。
こころの中のやらかい部分も傷ついて。
このFast luckは、いわば運命の輪。」
時が流れることは、即ち、「私が何もしなくても状況は変わりゆく」ということ。

自分の外にある「状況を変える力」を信じて。
おぼれている時に大事なことは、もがくことではなく、力を抜き水に浮くことです。
状況に身を任せ、受け容れる力。精神力。胆力。

きっと、運命の川って、たまに増水するんだと思います。
私たちは生涯、水面を漂う。
泳ぐのではなく、浮かぶ覚悟。その場で浮かび続ける力。

前日のメッセージの振り返り

昨日の担当は蓮華さんでした!

【Daily Message】2020年9月29日のメッセージ皆様、おはようございます!蓮華です! 涼しくなりましたねえ……。。もう夕方以降は、半袖じゃ肌寒いくらい。 季節の変わり目で気...

(あら…メッセージ連動してますね…(笑))

その中でピックアップはこちら

今すぐにうまくいかないことは、今はまだその時ではないから。

それな!(笑)

今できないことをやれるようにする方法っていくつかありますが、
モノによってはロングテール。長い尻尾をたどってやがて成果が出る。
振り返ればはるか遠く故郷が見える(川の流れのように)

今日のメッセージでは「力を抜いて瀬に浮かぶ」と書きましたが、
ある意味ではそれは視野を広くすることかもしれないし、
濁流の中、見上げた夜空の星で自分の位置を知るようなことかもしれない。

(比喩表現多くてすみません、イメージ追いついてますか?イメージングの力を五感各方面からかなり入れてますので、面倒かもしれませんが、なるべくリアルに想像してみてくださいね)(美空ひばりさんとかね)(うん、それもなんですよ…笑)

結局のところ、一つ一つ丁寧に判断して対応していこうね。と言うことに尽きてしまうのかもしれません。
選択肢を多く持ちましょう。
プカプカ脱力するというのも生存戦略のひとつ。

ここ数日の流れ的には、ニコニコスキップしちゃお♪というよりは、
戦略を丁寧に、の時期なのでしょうね。

レッツサバイバル!丁寧に視野広く!

ここまでお付き合いありがとうございました。
担当は央葉もつこでした(*´ω`*)
お次はココ。さんです!お楽しみに(*’▽’)

皆様、良い一日を。

ABOUT ME
央葉 もつこ
ふしぎ×心理×ボディケアで、自分自身を大切にできるあなたに。 そのお手伝いをしております、央葉もつこです。 オンユアサイドでは言い出しっぺ&代表&一番みんなに面倒を見てもらう役を担当しています。また、個人では「Mood tune(=ムードの調整)」という屋号を掲げています。
OnYourSideのSTORES

OnYourSideのWeb shop

 

毎月のイベント、講座、お茶会の申し込み

また、メンバーによる書籍など

こちらのショップよりお求めいただけます。

よろしくお願い致します。

最新の講座などについてはトップページのお知らせの所など参照してください。

またOnYourSideのTwitterなども参考になさってください。

お店はこちらへ↓↓↓